29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

会社の運動会なんて本当に意味がないですからね

スポンサーリンク

どうもよよよです

今週もふざけた仕事が始まってしまいますねー

このあいだ、実は会社の運動会があったんです

毎年やってるんですが僕は2回しか行ったことがありません

そして今回の開催で最後になるそうです
理由は参加者の減少

総務は開催場所の確保が困難になったためと言っていましたが、間違いなく原因は参加者の減少です

うちの工場は200人ほどの人間が働いているのですが、去年の参加希望者は13人だったそう
13人では1人1人が競技に出ずっぱりになり、それではメタボおじさんたちの膝が容易に破壊されてしまう

周りで頑張れ!と応援する見学者もいないのに、
ただただおじさん達が苦しそうな顔で障害物競走とかやってるのを想像すると、別の意味で面白そうではあるのですけどね

結局、去年の運動会はなしになり飲み屋で懇親会が開かれたそうです

なんじゃそりゃ

今年は最後だということで頑張って30人くらいは集めたと聞きます
30人でも辛いと思いますけどね

僕も「最後くらいさ!よよよ君も出ようよ!」と熱く勧誘されましたが、
友人達と会う約束が本当にあったので断わざるを得ませんでした
総務の人はすごく不機嫌になってましたね

悪習が無くなって良かったですよ
会社は本当に運動会が従業員のためになっていたと思ってるんでしょうか?

昔はほとんど強制だったそうです
でも最近はパワハラだと問題にされるため強制はできなくなったことで、
参加者がどんどん減って行ったんです
その時点で求められてないと気づいて欲しいものです

運動会強制の時代に働いてなくて良かったですね

残業を強制されるのなら、まぁ人が足りないとか納期がヤバイとか筋が通った説明もできると思うのですが

会社の運動会なんて本当に意味がないですからね
お金ももらえない、誰も楽しんでない
意味のないことを強制される苦痛は耐えられないものがあるでしょう

でも、聞くところによると運動会に代わり今度はボウリング大会なるものが開催されるとのことです
おじさんのガラスの膝に考慮してのことでしょうが
もう勝手にやってくれという感じです

運動会じゃなくても僕は障害物競走は常にしているのです
もちろん障害物は...会社であり、ゴールはセミリタイアであります

様々な障害を用意する会社にめげずに今日も僕はセミリタイアへのトラックを全力疾走するんです...

アスリート出勤...