29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

年内には辞めようと思ってる

スポンサーリンク

どうもよよよです

寮の取り壊しのため来年の4月までにここを出ていかなくてはいけない

まぁギリギリまでいるのも一つの手だが、4月まで在籍すると有給がまた20日追加される 俺はそれも使い切ろうとするだろう そしてそれを使い切ろうとするとゴールデンウィークに突入 それをまたいで有給消費していると夏のボーナスが見えてくる 俺は夏ボーナスもせっかくだからもらおうとするだろう そしてボーナスを貰う頃には夏休みが見えてくる そんなことをやってるうちに辞め時を失ってしまう

もうそんなふうに馬が目の前にぶら下げられた人参を追いかけるように時間が過ぎていくのはまっぴらゴメンだ

年内だ! ケジメをつけるのなら今年の年内中しかない!

だいいち、俺は限界なんだ 新年は無職で迎えたいんだ

あとはいつ、言い出すかだ

12月31日付けで辞めさせてください!と いつ言い出すか?

他のセミリタイアブロガーの話を聞く限り、あまり早く退職の旨を伝えると 重役と何度も面談をやらされたり、そう言わずに別の仕事もやってみないか!といつもと違う慣れない仕事をやらされたりするらしい

そして、今言うと「よよよのヤツ辞めるらしいぞ」という周りの好奇の目に晒されながら残りの日々を過ごすことになる

あまり早く言う事にこちら側のメリットは感じないな

そして、現金な話だがうちの会社は辞める人間のボーナス査定を最低まで落とすという噂を聞いたことがある

辞める社畜に餌はやらない主義らしい

上司の話をこっそり聞く限り11月に入るころにはボーナス査定は決まっているとのこと

つまり俺が辞意を告げるのは11月に入った時!

12月はほぼ有給休暇で休むことになるので、周囲からの好奇の目には11月だけ耐えればいいことになる

「おい!よよよ!そんなギリギリで忙しい年末に辞めると言い出すなんて非常識だろ!引き継ぎはどうするんだ?!」

体制側の読者が僕を恫喝します...

まぁそこは大丈夫、なぜなら俺は単純労働者 引き継ぎに一週間もあれば後任をマスタークラスに引き上げることなど容易なのである

あー、良かった!!仕事にスキルの要らない単純労働者で!!

言っても二ヶ月前だしそんなに非常識じゃないだろ

今は、退職がスムーズにいく説得しづらい嘘の退職理由でも考えておくとするか...

ややこしくなる可能性があるので「転職」を理由にしたらダメだろうな ちゃんとあちらが納得できる無職になる理由を考えないと

皆さんも、なんかいいアイデアがあったら教えてください