29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

無職の活動はすべて経費にしましょうよ

どうもよよよです

会社員の給与所得控除見直し議論 政府税調 | NHKニュース

財務省は働き方が多様化している中、会社員だけが恩恵を受ける仕組みは時代に合わなくなってきているとして、給与収入が高い人を中心に「給与所得控除」を縮小し、会社員でない人も控除を受けることができる仕組みに見直すべきだと提案しました。

おいおい... いくらなんでも風向きが俺向き過ぎじゃないか? すべては俺中心で回ってるのか?

この感じだと給与所得控除が見直されたらサラリーマンが実質増税ってことじゃないか そしてきっと無職は減税になるんだ!

昔から給与所得控除の65万円というのがよく分からない

「サラリーマンならこれくらいスーツ代だの勉強代だの取り引き先との交際費で使うだろ!」

という、みなし経費だそうですけど 僕は年65万円も会社のために使ったことなどありません だいたい勉強代だのミーティングに使ったお店の代金は別途経費になるんじゃないんですか? ならばそこからさらに給与所得控除されるのはおかしいでしょう! どうせ営業リーマンは取り引き先との付き合いと言って女性のいる店で飲んでそれを経費にしてるんだ!フケツ!

それをいうなら無職だって就職に向けて勉強はしてると思うんです むしろ控除が必要なのは定期収入のない無職のはず 無職はどんな経験がどんな仕事に繋がるか分からないのだから、無職の活動はすべて経費にしましょうよ 俺がプロゲーマーになる可能性も秘めてるからゲーム購入代金も控除の対象ね なぜなら無職は無限の可能性があるから

基礎控除をもっと増やしたほうがいいと思うんだよね それがリーマンにも自営業者にも、僕のような無職予定者にもいちばん公平でしょう?

僕が辞めたら給与所得控除は無くなってもいいです... 基礎控除をもっと増やしてください...

まぁ俺が退職後に悩まなきゃいけないのは、税金の控除じゃなくて控除できるくらいの収入を発生させることなんだけどね...