29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

セミリタイアから1ヶ月経過…

スポンサーリンク

どうもよよよです

今年1月1日から晴れて無職になり今日は2月6日、1ヶ月経ってしまいましたね

なんだかあっという間に過ぎていきました

楽しい時間はすぐに過ぎると言いますが、あっという間だったということは楽しかったんでしょう

温泉も2回行ったし外食で大分の名物も食べたし…

まぁ1ヶ月のうち25日くらい引きこもってましたが…

何をしていたのかと言えば、1日ダラダラとネットサーフィン、映画、アニメ鑑賞、昼寝、ネトゲ、ゲーム…夢のインドア趣味ゴールドラインナップを楽しんでいました

今まではそういう趣味って仕事のスキマ時間にやっていたので、頭のどこかで仕事のことを考えて「月曜からまた仕事かー」とか「明日も仕事だから早く寝ないと…」とか考えて全力で楽しめてなかったんですよね

でも今は思考も体力も100%趣味に使えますから、楽しさが段違いです

皆さんも創作活動、旅行、アウトドアなどいろいろ趣味をお持ちでしょうけど、仕事の合間にやってるのであれば本当の楽しさの半分程度しか楽しめていないと思いますよ

趣味を100%楽しめる権利、それは社畜にはない無職の権利なのかなと思います

あとは、無職のメリット、それは健康ですね

僕は在職中、夜勤ありの交替制勤務をしていて、その辛さと言ったらもう…このブログでも100回くらい書いたと思います

自律神経を失調して去年最後のあたりは睡眠導入剤飲んで無理やり寝てましたからね

いちおう会社の寮が解体されるのがきっかけではあったんですが、健康の面でも限界が来ていたのかなと思います

今では当たり前に夜寝られる生活の幸せを毎日噛み締めています(先日まで昼夜逆転してましたが)

仕事のストレスでやっていた週末の暴飲暴食もなくなりましたしね

健康人間まっしぐら

ほんと労働って身体に悪い

「無職でなんの保障もなくなって身体を壊したらどうするんだ?!」と怒鳴ってくる読者もいるのですがそれは大きな間違いです

働いてなんているから身体を壊すんですよ

無職になって毎日健康的な生活を送っていればそうそう大きな病気なんてかからない、社畜はそういうとこを分かってないんです

早く気づいて欲しいと思います

このように無職には様々なメリットがあり、世間で言われるようなネガティブな印象だけでは語れない部分が多くあります

皆さんは「無職のうえ引きこもりとかwwwカワイソwww」などと思っているかもしれませんが、僕も皆さんのことを同じように哀れみの目で見ているのでそれはおあいこなのかなと思います

最近はやっと人間らしい生活を送れてるなという感じです

これからも人間らしい無職生活をこのブログで綴っていきます

人間らしくない生活を送る皆さんも僕のブログを励みにセミリタイアに向け頑張りなさいね