29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

若さバリアーはもう効きませーんwww

スポンサーリンク

どうもよよよです

わたしは今年の9月で30歳になるのですが、伝え聞くところによると30歳という年齢は社会人としてはなにかと転機である場合が多いらしく、他業種にチャレンジするのは年齢的にラストチャンスだったり、役職がついて部下ができたり…

世間的に言われることを真に受けるなら、いろいろとそれまでとは勝手が違くなるそうです

その30歳という年齢を今年無職で迎えるわたし…

今の心境がどんなものか気になりますか?

すげぇラッキーだと思っています

そこまで世間的に通説のように言われるのならば、固定観念として定着していると言っていいでしょう

10代から働いていましたが、いろいろミスも失敗もしてきました

だけど、すぐに許されましたし、こっぴどく叱られることも少なかったと思います

それもひとえに「若いから」

デヘヘ、すんません笑、と言えば大抵のことは許されました

ま、こいつはこれからの奴だしな、と多少なりとも手心があったと思います

しかし、これからの年齢はミスや失敗をすれば「今までなにやってきたんだ?」と過去の職歴をバックボーンに責められるということです

派遣で他の会社から来るおじさんがいました

ちょっと要領が悪くて何度も同じミスをします

すると、そのおじさんの半分くらいの年齢の社員から上記のセリフを言われるのです

「今までなにをしてきたんですか?ほかの工場で同じような仕事していたんでしょ?」

ああ、もう、見てるこっちがつらい…

10代20代の会社員なんて仕事ができなくても可愛がってもらえてお金ももらえる、ある意味ボーナスステージです

わたしはそのボーナスステージでコインを必死こいて貯めて会社を抜け出した勝ち組、ということですね

これがラッキー☆と言わずなんでしょうか

なぜ皆さんはボーナスステージでコインを集めなかったんですか…?もったいな…

チュートリアルのような生ぬるいステージは終わり、世間の社会人はこれから子クッパを八匹倒し、次第に難しくなるステージを越えてクッパを倒すめんどくせぇ旅に出かけます

同年代の皆さん、これから皆さんの仕事はどんどん難しくなりストレスが溜まるものになっていくんですよ

これからは本格的に言い訳の効かない社会人の一員としてもみくちゃにされるのです

若さバリアーはもう効きませーんwww

はいバリア貫通ーwww

チュドーンwwwメンタルにダイレクトアタックwwwデュクシデュクシwww

僕は応援することしかできません…君たちが辿るめんどくせぇ旅路に幸あれ…