29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

世のセミリタイア希望者が増えた気がします

スポンサーリンク

どうもよよよです

ごく一部からしか求められていないコーナー、アクセス数報告を忘れていました

先月、3月のアクセス数は270,546PVでした ちなみに1月は295,721PV、2月は263,241PVでした

去年2017年の3月は13万だったので、去年のおよそ倍の方に見てもらえています

つまり、ありがたいことにブログ開始以来多少の波はありながらも右肩上がりとなっています

その理由について、もちろん僕のブロガーとしての腕がめきめき上がってるのは言うまでもないことですが、きっとそれだけではないと思うんです

単純に数年前より世の中にセミリタイア希望者が増え読者のパイが増えたと僕は考えています

過去、ワタミが騒がれた始めた当たりから世間の人々は働き方について考え、ワークライフバランスについてアンテナを張る人が増えましたよね

1日12時間モーレツに働くか、全く働かないか、そんな両極端だった環境から、人々は自分に合う労働環境を模索し始めたんです

僕は1日6時間だけ!わたしは週休三日よ!ワシは家で働くぞい!拙者はフレックスで午後から出社でごわす!

そうして近年、いろいろな働き方が生まれました

そんな中、人々は気づきだします

「あれ?そもそも継続して働く必要無くね?」

そうなんです、既に十分豊かにも関わらず、なんか雰囲気で働いていた人達がやっと自分の境遇に気づき始めたんです

ワークライフバランスを考えると必ずセミリタイアの発想に行き着きます 働きたい時に働き、休みたい時に休む、それ以上のワークライフバランスがとれた状態はありませんからね

その真実に到達した一部のまぁまぁ賢い社畜は、そうか!セミリタイア!そういう考えもある!こんなに素晴らしい考えはきっと私が最初に気づいたに違いない!

と、ルンルン気分で「セミリタイア ブログ」とGoogleで検索し、先駆者がいないかどうか確認します… そこである光り輝くブログを見つけるんです

「人生よよよの29歳からの貧乏セミリタイア?なんだこれは?ハッタリだ!29歳でセミリタイアなんて無理に決まっている!」

その後、数ある記事を読み込んでなんとかブログの中から粗を探そうとするうちに、僕のセミリタイア生活のあまりにも生々しいリアルを目の当たりにし、遥か高みにいる僕に対して浅はかな社畜は愕然とするのです

「コイツは…本物(マジモン)だ…」

(フン…その場所はボクが10代のうちに通り過ぎた場所だよ(笑)頑張ってね!)

その時、社畜はまるで、こんなセリフを耳元で人生よよよさんに囁かれた気がしたそうです…

これからも読者のパイは増え続けるでしょう AIに仕事を取られ、ドローンが物を運ぶようになれば、ますます社畜は会社での立場を失い、居場所を求めてフラフラこのブログへ迷い込むでしょうから

自分のセミリタイアの幻想を僕に重ね、「よよよ!お前のセミリタイアはここがダメだ!なぜなら…」と長文メールを送り付ける僕のアンチ風ファンになるのです…

ほら、きっと、そこのあなたも…