29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

ぜいたくは敵よ!

スポンサーリンク

どうもよよよです

また優雅なセミリタイア生活を送る僕の元に読者からの質問が春の風とともに届けられました

「よよよさん、食費がかなり低く抑えられていますが、ふだんは一体なにを食べていらっしゃるのでしょうか?また、食費を抑えるコツなどありましたら教えてください!」

なかなかいい質問ですね

確かに僕の食費は月一万円に抑えるという目標のもとクリティカルコア戦略をとられています

月一万円…月が30日としたら、1日330円ほどしか使えません

1日3食としたら1食110円ほどです

その中でどうやって健康的に腹を満たしていくか? 皆さんは「そんなの無理だ!」と発狂するでしょうね、ろくに考えもせずに…

皆さんは小麦粉をもっと有効に使うべきだと思います

私は1日のうち、必ず1食はお好み焼きで済ませています

貧乏食材としてはパスタが有名ですが、そのパスタも僕にとっては高級品です

一番安く腹を満たせるもの、それは小麦粉なんです、パスタはお祝いごとがあった日しか食べません!

品切れになると困るのであまり教えたくないのですが僕はセイユーネットスーパーでいつも↓これを買ってお好み焼きを作っています

f:id:Jinseiyoyoyo:20180412101621j:plain

1キロ税込140円として100g14円です

卵一個16円だとして、合わせて30円

1食110円までですから残り80円ぶんも野菜や肉を入れることが出来るんです、無敵でしょ?まぁ生地に山芋はお好みで入れてください、高くなりますが…

これにキャベツの千切りをこれでもかと入れるとかなりのボリュームです

それに加えて普段足りてないなと思う野菜を細かくして入れるんです

洗い物を増やしたくないので基本僕は副菜だのといった概念はなく食卓にはお好み焼きがドン!と乗るだけであります

おつとめ品のキャベツをゲットできた日はラッキー!お肉を入れることができます

さらに豚の切り落とし肉のおつとめ品をゲットできた時なんかはもう万能感が満ち満ちてきます

毎日お好み焼きは飽きると思われがちですが、お好み焼きって実はなんの味でも合うので日毎によって変えれば飽きませんよ?

ソース&マヨネーズはもちろん、しょうゆもいけますし辛子味噌も美味しいです

一週間に1回お好み焼きフリスビーを大量生産し、冷凍庫に入るぶんだけ作るんです

それをレンジでチンしながら消費していく…

そんな生活を在職時から、何年も続けています

仕事してた時は休みの日に大量生産して、平日はそれをチンして食って寝る、という生活でしたね、懐かしいです

お米?ああ、あの一杯50円のブルジョワ食材ね、そんなのいつも食べてんの?ぜいたくだなぁ

セミリタイアしたければ小麦粉を食べなさい!ぜいたくは敵よ!

ちなみに昨日のメニューは朝はバナナ1本、昼は上記のお好み焼き、夜はミートソーススパゲティでした

バナナ30円、お好み焼き100円、ミートソーススパゲティ170円

きっかり300円計算です、すごいでしょう

小麦粉を有効に使えば、食費1ヶ月1万円は難しくないです、ぜひ参考になさってください

読者に、間食はしないのか?とも聞かれましたが、在職時よりは明らかに減りましたね

皆さん、仕事してると甘いものが欲しくなるでしょう?それ、ストレスの表れですよ

一度無職になってみてください、生活が満たされていれば、間食はしなくなりますから

まぁ、上記の通り1日300円に食費を抑えられることも多いですから、先日も温泉に行ったあとガリガリ君を買って優雅な午後のひとときを過ごしましたけどね

メリハリも大事にしてクオリティ・オブ・ライフを高めていきます

食費節約のコツがあるとするなら、見栄を捨てることです

小麦粉で腹を満たすなんて、よよよみたいな下等な生活はしたくない?そんなプライドは一文の足しにもなりません

その見栄のせいであなたは傲慢な上司や客のクレームに耐え続けるのですか?

守るべきプライドがどこにあるのか、よく考えてみてください