29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

慌てる高卒は貰いが少ない

スポンサーリンク

どうもよよよです

よそのブログをネタにすることは迷惑になることがあるのであまりしたくないが、キムさんのブログを見ていたら退職金が支給されたそうで…

退職金が支給された|Time is money キムのセミリタイア日記

141万支給されたそう、すげぇ…努力の成果ですね、素晴らしい

僕がこの数字を見たとき皆さんは僕がどんな気持ちだったか理解できますか? とりあえず、めまいがしたね

やっぱ普通みっちり10年以上働いたらこれぐらいもらえるもんなんだよなぁ

え?11年働いた僕ですか?27まんえんだけど?

5倍だよ5倍、5倍以上だよ

キムさんの仕事の大変さとか苦労とか俺には分からないし、単純に比べるのは失礼ですが

やっぱ大卒は違うなぁ…とか、俺やっぱり底辺だったんだな…とか考えてしまって頭がおかしなるで

俺は勉強ができなかった…いや、やらなかったので、大学もFランにしか行けなかったろうし余計就職に苦労しそうな気がしたので高卒で就職したが

やはりそこはしっかりと因果応報という名のマジカルパワーが働いてこの退職金の差がついたのだろう

若い頃は、はやく働けばそれだけ早くセミリタイアできる!と鼻息荒く少ない給料から貯蓄に勤しんだものだが

最後にはセミリタイアを焦る高卒は貰いが少ないということだ

いやしかし、大体同じ年数働いてこれだけの差がつくというのは世の中の仕組み的におかしいんじゃないかと世の不条理に対して憤慨せざるを得ない

2倍くらいまでなら、まぁまぁそんなこともあるか、と納得の範疇だが、5倍だぞ5倍

僕が指紋をすり減らしてダンボールを畳んだ日々は世間の人の5分の1の価値しかなかったのかい?

今さら在職していた会社に対して怒りがわいてくる

俺の時間をそんな安く買い叩いといて、上司につまんないことでグチグチ説教されてたのか俺は

手が震えてきた

やはり僕のような人間は低学歴を理由に貴重な時間を安く買い叩かれる運命にある

今後僕が他人の下で働くのは可能な限り避けよう、それだけ自分の人生が希薄化するからだ

低学歴こそ他人の下で働くのは避けるべきだ、自分のビジネスを見つけるべきだ

手切れ金すらケチられる自分のちっぽけさに傷心しながら、ひとり強く生きていこうと改めて決意する僕であった