29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

よよよさん、退職前と明らかにキャラが変わってますよね?

スポンサーリンク

どうもよよよです

読者からタイトルのような指摘をされました

いやー、どうなんですかね?自分では自覚があまりないんですが、皆さんもそう感じますか?

まぁ確かに、数年前に書いた自分のブログを読み返したりすると

すごい好青年なこと書いてるな…と思うことはありますけど…

キャラが変わったというか化けの皮が剥がれていったというほうが正しいんじゃないでしょうか

ブログ始めたての時は明らかに猫被ってますね、奇をてらって無難なことを書いてる気がします

なんかやけに今より明るい印象も受けます、ちょっとでもいい格好をしたい気持ちの現れでしょうか?陰キャのくせにね

その後だんだん慣れてくると上司や職場の愚痴を言い始めたり、読者をいじり始めたりしていますね、いい子の振りをするのが我慢できなくなってきたんでしょう

ブログ初期は猫かぶっていて一番大人しい時でした

その後も慣れてきたとはいえ会社で働く身だったもので一応抑えて書いていました

そして退職した今の僕が本当のキャラですよ

今の僕が自分という殻からも会社という殻からも飛び出した本当の丸裸のよよよさんなのです

まぁ4年やってますから今まで色々な意見が読者から届いていました

初期の大人しいよよよさんが良かった!という人もいましたし

働いてた時の労働環境や会社の愚痴ばっかり言っていたネガティブなよよよさんが面白かったという人もいました

よよよ、お前が苦しんでるのを見るのが楽しかったんだよ!という歪んだ愛を押し付けられるこっちの身にもなって欲しいものです

まぁでも、しょうがないじゃないですか

人というのは変わっていくものです、これからも僕とこのブログは変わっていくでしょう

それによって離れていく人もいれば集まってきてくれる人もいる、それだけのことです

あの時のよよよさんが良かった!と言われても、そうですかと僕が以前の僕に戻れるわけはなく、それは皆さんも同じです

僕が変わらなくても皆さんの視点が変われば、セミリタイアブログがつまらなくなったと感じるでしょうしあまりそういう意見を気にしてもしょうがないんです

似たような話で、たまに僕が過去にブログに書いていたことを取り上げて、「この時と言ってることが違うじゃないか!」と揚げ足を取ろうとしてくる読者がいます

その時の僕はそう思っていたんでしょう、と言うほかありません

別に矛盾はしていません、僕は常に進歩し続ける男、過去のよよよさんと今のよよよさんは違うんですから

信念のない変節漢だと馬鹿にしますか?柔軟だと言ってほしいですね

無職で頑固者とか最悪じゃないですか、せっかく自由なのに自分の頭の固さに縛られるなんて楽しさ50%OFFだね

変節漢のほうがマシというものですよ

そんな柔軟な僕の中でも、決して曲がらない一本の筋は「働きたくない」という信念です

いかに変わっていこうともそのアイデンティティだけは失わず生きていこうと思います