29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

沖縄で使った旅費まとめ

スポンサーリンク

どうもよよよです

まだ雨が降り続けているので引きこもり続けている僕だ

ダークソウル3をやり直しているぞ!

天候に影響されないインドア趣味派はこういう時に強いのだ

今日は沖縄旅行で使ったお金を集計してみましょう

7泊の沖縄旅行、いったいいくら使ったのでしょうか?

まぁ抜けがあるかもしれませんが、そこら辺はご愛嬌でおねげぇします

まずは沖縄までの行き帰りのお金

飛行機が2200円×2となんかの手数料300円で4700円

杵築駅から福岡空港までの特急乗車券が2500円×2で5000円です

ピーチ航空のセールで安く取れたので良かったです、これからもピーチ航空にはお世話になりたいと思います

特急乗車券はネット早割でかなり安くなりますね

行きでは戸惑ってしまった小倉駅での座席の回転も帰りでは回転がうまくいかない他の乗客を手伝ったりするくらいになり、自身の人間としての成長を感じましたね

行き帰りの交通費は計9700円かかりました

次に宿泊費

おきなわトレンドナビというゲストハウスの部屋に7泊し、9000円でした

最初は、隣の鼻をすする音も丸聞こえのこの壁の薄さどうなの?と思いましたが、まぁ住めば都という言葉通り最終日には少し名残惜しくなるくらいには快適に過ごせました、人間の慣れってすごいです

今回は沖縄のゲストハウスの中でも薄いとはいえちゃんと壁で仕切られてる、わりといいゲストハウスでしたから、これより下、というと語弊がありますが安いところがたくさんあるわけです

次回はそういうところにチャレンジしようかな…うーん、でも僕はおきなわトレンドナビあたりが限界かも…

次は旅行中の食費

7日間で7030円でした

ぜんぶ外食かコンビニ飯だったがそれにしては安くなったなと思います

これに関しては軽食屋ルビーにお礼を言いたいところだ

あそこのCランチ+ご飯おかわりで他に1日なにも食べなくていいほど腹がいっぱいになるのでだいぶ食費が浮いたと思う

ステーキもタコス・タコライスも沖縄そばも食べられたしバリエーション的にも悪くなかったかなと、まぁ1回食べれば十分なんだ、沖縄に限らず名物なんてものは

浮かれて酒も飲んでしまったが旅行から帰ってきてからは、また禁酒の日々だ バス旅だから気軽に酒飲めたのは気持ち的にすごく楽だった

飲料水は全てゲストハウスで汲んだ水道水だ、自販機を使うのはケチにとって胸が抉られるほどの苦痛をともなう

続きまして沖縄内での交通費

那覇空港で5500円の三日間バスモノレールフリーパスを買ったのでそれを頑張って活用した

ただ、失敗したのは三日間のうちモノレールを全く使わなかったこと

5000円でバスだけのフリーパスもあるのだがそれを買えば良かった

なんかちょっとした移動で使うだろ、と思っちゃったんだよなぁ、ガバガバ計画過ぎた

それとローカルバスではこのフリーパスは使えない

そのため古宇利島へは2000円、美ら海水族館からの帰りのバスは1000円かかった

沖縄でのバス旅ではその点に注意されたい

あとは空港までの行き帰りのモノレールとかで750円

沖縄内での移動賃は5500円+3000円+750円=9250円でした

バスの待ち時間のないレンタカー旅も良さそうだが、まぁそれには車の運転の練習が必要だろう…

施設利用などの娯楽費

美ら海水族館と沖縄ワールド

美ら海水族館は4時からチケット1290円、沖縄ワールドは割引されて1490円だった

午後4時からでも十分ゆっくりと見て回れるので、貧乏人には美ら海水族館へは4時から入ることをオススメしたいね

一番に水族館へ向かう他の観光客を尻目に、まずは海洋博公園の他の施設をゆっくり回って4時になったら水族館へGO、これがクレバーな観光客の姿だ

沖縄ワールドは鍾乳洞は一見の価値アリだ、空気がひんやりして避暑にもいい

ハブショーはハブVSマングースではなくウミヘビとマングースの水泳大会だと分かっていれば悪くない、子どもはそっちのほうが喜ぶだろう、俺は事前の情報の入れ方が間違っていた

工場見学無料のオリオンハッピーパークは、美ら海水族館や沖縄ワールドに負けず劣らずの楽しさだった、こちらも貧乏旅行にぜひ組み込むべきだろう

ぜひ酒飲みのダメな大人は事前予約をして行ってみて欲しい

ビール2杯もタダだし…飲み屋で飲んだら1杯400~500円するよな…お得でしかない

こうしてオリオンビールを宣伝することで無料で見学させてくれた恩返しとしよう

あとシュノーケリングのレンタル、300円

透明な海、輝く魚…皆さんにあの光景を見せられないのが惜しいよ 流石にスマホを海の中に突っ込んで写真とる訳にはいかないからな!

ぜひご自分で行きなさいね

娯楽費用は 3080円でした

途中から旅行費用の集計よりも思い出話に花が咲いてしまいましたが、

沖縄旅行の費用は…ドゥルドゥルドゥルドゥル…(ドラムロール)

38060円でした!(デデーン)

まぁ一週間と旅行にしては上出来だと思います

テントを持っていけばもっと抑えられたとか、軽食屋ルビーでなくキッチンで適当にそうめんでも茹でて食べれば…とかあるかもしれませんが

貧乏旅行と利便性の兼ね合いで今回はこうなったとさ

沖縄旅行は貧乏旅行しやすい環境が整っていて旅行地としても魅力的

逆にあまり世間の人が行かなそうな旅行地って高い宿しかなかったりして、高くつくんですよね

何年かに1度、定期的に行きたいと思います…沖縄

そしてまたこの38060円を取り返すように節約に勤しむ生活は既に始まっています

さぁこれで沖縄旅行編は完全終了と…

またゲーム漬けの日々…沖縄でアクティブに遊んだからこそ、引きこもり生活にも張り合いが出るというものです

また一週間は外へ出ないぞ!ファイ、オー!