29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

無闇にお上には逆らいません

スポンサーリンク

どうもよよよです

読者の質問に答えていく

f:id:Jinseiyoyoyo:20181115122326j:plain

f:id:Jinseiyoyoyo:20181115124934j:plain

保険は他の節約ブロガーと同様に国民健康保険だけで十分だよ派です

高度先進医療が必要なら、それはきっとその時代においての死に際なんだよ

なんでもかんでも想定して生きるのも大変だし

生活は質素の庶民なのに保険はブルジョワ向けのかけてる人、たまにいるよな

僕は庶民なので庶民向けでいいです

今は任意継続ですが、来年から国民健康保険です

杵築市は若い人が少ないこともあり、他の地域に比べて保険料が高めです

まぁでもそれも無職の低収入にかかる保険料ならばささいな差ですよ

30年度から国民健康保険の運営主体が都道府県になったそうです

これにより今はまだですが、県内の保険料を統一する動きはあるので、近い将来杵築市は保険料値下げになるでしょう

(その分低い地域は上がるんでしょうけど)

杵築市は健康保険高いからセミリタイアに向かない、というマウントは取れなくなるでしょうね

僕も杵築市アピールで若者をガンガン呼び込むので、すぐに大分県の赤字保険料の問題は解決されます

国民年金は付加年金も含めて払っていこうと思っています

免除したがる人も多いみたいですけどね

しかし、免除しても半分はもらえる、とはいえ、想定以上に長生きしてしまったらどうするんでしょう?

年金払って早く死んでしまったら損!と考える人が免除するんでしょうけど

僕はそれを聞くといつも思うんですが、死んだ後の金の損得を気にしてどうするんですかね?

あと、団塊世代は年金でホクホクで、俺たちの世代はぜんぜん貰えない!だから払わない!だとか、わめいてる人ら…

愚痴としては言ってもいいと思うが、実際の判断の時もそれを持ち出して、他人と比べてどうだとか、相対的にしか物事を見れないのはダメ

自分に必要かどうかで考えましょう

年金は信用できない!金なら自分で管理したほうがいい!と年老いた自分の管理能力にどれだけ期待してるか知らんけど、俺はボケた自分の判断よりは国のほうが信頼できるわ

なので自分のお金はある程度、国に渡しておいてリスク分散しておきたいと思います

免除派の皆さんは他人には渡さない!と必死に守った小銭をオレオレ詐欺やられないように気をつけてな

病気になったらしょうがないと割り切りつつも生きれるところまでは生きたいので、現在のお金と相談して保険と年金は考えたいですよね

まぁ食っちゃ寝してる僕が長生きできるとも思ってませんけど、ストレスフリーな生活を送ってるのでワンチャン突然変異的に長生きする可能性もあると思います

孤独死する予定の僕は何かと国の世話になると思うので、無闇にお上に逆らうことはしないのであった…