29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

移住先として人気なのも分かる気がしてきました

スポンサーリンク

どうもよよよです

【前回のあらすじ】

豊後高田市にやってきました

さて、昭和の町を見回った僕はお腹がペコちゃん

そろそろお昼どき、僕もどこかでランチを…と思いましたが、どこも激混みです

一時間待ち以上がザラです さすがに他にもいろいろ見たいし、そんなに待っていられません

どこの飲食店の前にも列が…

イベント日に来てしまった弊害が出てしまいました

f:id:Jinseiyoyoyo:20190319105507j:plain

食べログで調べたこの蕎麦屋も1時間待ち

店の前でガックシの図…

せっかく奮発して天ぷらそばでもいったるか!と勢いづいていたのに

しかたない、豊後高田は蕎麦が有名らしいのでぜひ食べたかったけど、今回は諦めよう イベントじゃない日にまた来よう

f:id:Jinseiyoyoyo:20190319105623j:plain

近所にディスカウントショップ「トライアル」があったので、そこでお昼を買うことにしました

ちょうどいいです、豊後高田の物価がどうなっているか調べるチャンスです

移住先ナンバーワンの実力を見せてもらいましょうか

f:id:Jinseiyoyoyo:20190319111036j:plain

f:id:Jinseiyoyoyo:20190319111046j:plain

f:id:Jinseiyoyoyo:20190319111102j:plain

f:id:Jinseiyoyoyo:20190319111115j:plain

f:id:Jinseiyoyoyo:20190319111144j:plain

f:id:Jinseiyoyoyo:20190319111153j:plain

…ふん、なかなかやるではないですか

目が肥えた僕から見ても及第点です

いや、正直かなり頑張っています

トライアルもかなりいいですね

しかも税込価格、お客様ファーストな感じで信頼できます

調べたところによると、豊後高田市は高校生までの子どもの医療費が無料、給食費も無料

子ども持ち世帯には嬉しすぎる施策が目白押し、とのこと

助成ではなく無料はヤバいですね

これは移住先として人気なのも分かる気がしてきました

ムム…杵築市は近くにこんなに強大なライバルがいる中戦っていかねばならないのですね

やっぱり杵築市は単身世帯の無職を集めてセミリタイアの聖地として発展していくしかないのではないでしょうか

昼食はトライアルで買った惣菜パンを公園のベンチで食べた… 78円なり

明らかに足りませんが、まぁとりあえずこれでいいです

しばし豊後高田市の街並みを見ながら歩きます

f:id:Jinseiyoyoyo:20190319125015j:plain

当日の朝は小雨も降っていて寒かったですが、日中は快晴、風は強いものの陽気に恵まれてよかったです

さて、いよいよレトロカー祭り会場へと足を踏み入れます

f:id:Jinseiyoyoyo:20190319125729j:plain

すごい!映画でしか見たことがないような車があちこちに!

f:id:Jinseiyoyoyo:20190319125808j:plain

全国からレトロカーファンが集まって、自慢のレトロカーを展示し他のファンとの交流を深めていました

f:id:Jinseiyoyoyo:20190319130003j:plain

車の知識はあまりありませんが、こうして見ると昔の車のほうがデザイン的には僕好みではあります

実際使うとなると不便もあるでしょうけど、愛でカバーしているんでしょうね

f:id:Jinseiyoyoyo:20190319130130j:plain

こんなにピカピカで今も使っているというのだから驚きです こんなの走っていたら絶対振り向いてしまいます

お金もかかるでしょうね…お金持ちの趣味ですね

f:id:Jinseiyoyoyo:20190319130552j:plain

車だけでなく、レトロバイクも展示されています

見学後ほどなくしてアナウンスが入りレトロカー祭りの終了が告げられます

昭和の町の散策に時間をかけすぎたかもしれません、もう少し見たかった気持ちもありますが、しかたないでしょう

車の持ち主達が乗り込み、会場から去っていきます

凄まじいのはその音で、ボボボ!と重低音の排気音、明らかに地球に優しくない音が出ています

珍走団のようなけたたましさでレトロカーの持ち主達は去っていきました

こうやってはたから見る分にはいいけど、近所に住んでいたらちょっとアレですね

そんなレトロの良い点も悪い点も感じたところで、僕も帰ることにしました

豊後高田市、まだその姿の一面しか見れていませんが、物価も安いし街並みはキレイ、イベント・見どころも豊富と移住先として魅力的なことは分かりました

これは強力なライバルです 杵築市非公認親善大使の僕も負けずに杵築市をアピっていかないといけないなと思うとともに、豊後高田市も国東半島の仲間ですから、同様に応援していきたいなと思いました

今後も定期的に豊後高田市を訪れて、移住先No.1のその秘訣を勉強していきたいですね