29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

責任を途中で放棄したくないから、俺は最初からあらゆる責任を負わない

スポンサーリンク

どうもよよよです

質問が溜まってるので急ピッチで回答を進める

f:id:Jinseiyoyoyo:20190622145534j:plain

果たしてこのまま一生、杵築市に住むのか?についてはまだ未定です

家賃が高くなるとか、杵築市に飽きたとか、他に住みたい場所ができたなど、今後出てくる可能性はあると思うので、その時は遠慮なく引っ越すつもりです

まぁでも、次の引っ越しがあるとしてもそこそこ田舎なんじゃないのかなぁと思います

どうせ都会に住んでても引きこもってるだけだし、最低限の行政サービスとスーパーとコンビニさえあればどこも変わらない

俺は人混みが嫌いなことを考えると、都会はマイナスのほうが大きい

まぁあと、ご存知の通り、僕ってあまのじゃくな性格なので、人と同じことをしたくないんですよ

俺だけが知ってる、俺だけの街、そういうのに優越感を感じるタイプなのです

つまり、その他大勢の人と同じ場所に住みたくない、ということになります

次も、そういう世間から注目されない田舎に住みたいですね ネットにも情報が載ってないところに住む方が楽しいでしょ!

f:id:Jinseiyoyoyo:20190622150752j:plain

当然怒られてましたよ ミスターケアレスミスマンでしたから

せっかくメモを取っても読み飛ばして、すぐに集中力は切れて、反省する気も失せるほど仕事ができなかったので

正直、早い段階で「俺は仕事というもの自体が向いてないんだから努力の問題じゃない、ケアレスミスもしょうがないじゃないか」と開き直ってました

若い時は自分の仕事の出来なさに悩みましたけど

「自分はこういう人間なんだからしょうがない」と思うようになって図太くなりましたね

え?クズ?でも、「自分のせいだ」と過剰に自責の念に駆られて鬱になるよりいいよね

今は自分の出来なさに感謝すらしてます

そのおかげでセミリタイアへのモチベーションが強くなって、望む生活ができていますから

f:id:Jinseiyoyoyo:20190623000944j:plain

完全に僕の気持ちの問題なので理解できないと思いますが、商売っ気が強いブログがどうにも好きじゃなくてね

よそのブログ見てて、ブロガーが「この商品オススメですよ!^^*」とリンクにこっそりアフィ忍ばせてるの見ると、イヤな気持ちになるんです

そんな騙し討ちみたいなマネして金欲しいのか? そんなにコソコソやるということは、本当にその商品をオススメしてるのかさえ疑わしくなってくる 本当は自分で買ってもないのにアフィ報酬が高いから紹介してるんじゃないの?

そんなふうに考え始めるとそのブログを読むこと自体やめよう、となってくる

商売っ気が強いブログって自然と読まなくなるなぁ

アドセンスは書く内容をあまり制限されないから、俺に合ってる 下ネタは書けないけど

趣味なんだからいいんですよ、自分が楽しめればそれでいい そのうえ5万円も稼げたら超上出来です

f:id:Jinseiyoyoyo:20190623003737j:plain

いつも嫌っていた上司含めて悪い人という意味ではいなかったかな 欠点が多いのはそれはお互い様

いい思い出がないのはわたしの精神の幼稚さ、の問題だと思います

人間、心がささくれだってくると他人の悪いところにばかり目がいきますよね

辞めたい気持ちが先行しすぎて、働いてる時は、「こんなひどい職場は他にない!」というほどに思ってましたが、まぁ実際は普通の職場でした

「これは権利だ!」と有給をバンバン取るワガママ社員で、度重なるミスを見逃してもらって、11年も雇ってもらっていた、という恩は確実にあります

喉元過ぎれば思い出も美化されるので、今はその状態かも知れませんが、そんなに悪い職場ではなかったと思います

誰かが悪い、ではなく俺が労働に向いていなかった、というだけです

f:id:Jinseiyoyoyo:20190623005053j:plain

お疲れ様です

一時的に休職はできないのですか?

休職制度がないのであれば、安易に辞めろ、とは言いたくないのですが、辞めるしかないと思います

メンタルが完全に壊れるのはなんとしても避けてください

結局、メンタルを病んでる原因って仕事なんですよね?他の原因であれば、仕事を続けながらそれを解決すればいいですけど

病んでる原因が仕事なら続けてもジリ貧だと思います

そして、失業保険をもらえるとのことなので、ぜひ職業訓練をオススメします

失業保険があるなら職業訓練を受けてるあいだも生活費が支給されるので再出発にはピッタリです

失業保険の終わり間際に受ければ、その分受給期間も伸びる、ゆっくり学びながらメンタルも回復できる期間も伸びるというわけです

職業訓練校卒業生はハローワークとの連携で就職もしやすい、と聞きます

年齢を考えると、とは言いますが、この働き手不在の時代、どこかしら働けるところはあると思いますよ

まだまだ30代なんて若手ですよ 再出発は可能です

しっかり休んでついでにスキルも新たに身につけちゃいましょう お大事にしてください

f:id:Jinseiyoyoyo:20190623011913j:plain

僕の工場では作業着と帽子さえ被れば、頭髪はわりと自由でしたね

ヒゲは朝剃ってても夕方になるとアゴが青くなる人っていますからねぇ

そこまで厳しいのは食品工場とか精密機器工場とかでしょうか

他の人が許されてるのは置いといて、倉庫に寝ちゃダメ、頭髪はルールに従えというのは、真っ当な要求なので金もらってる以上従うしかないですね

僕も休憩中、機械の裏で寝てましたけど、そういうのやる時は違反上等の精神ですよ バレて注意されたら「サーセン」と言って止めるしかありません

あっちも仕事だから注意してるだけで、別に人間関係が詰んでる、とまでは思いません 気にしすぎなのかもしれませんよ

もう少し頑張ってみませんか?少なくとも次の仕事が見つかるまでは

やっぱり、辞めて収入がなくなる時期があるのは基本的に時間のロスですよ どうしようもないほど追い詰められてるなら別だけど、その時間は短いほうがいいです

僕なら辞めるにしても失業保険がもらえるまでは働くかな

働きながら仕事探すのが難しいのであれば、失業保険がもらえるまでは我慢して働く、そういう手もあります

僕も細かいこと言われる時期がありましたけど、多少のことは金のためだと思って気にしないことですよ

セミリタイアしたらいくらでも寝られる生活が手に入るんですから、仕事してる時は面従腹背の精神で会社に媚びへつらってお金をもらえる状態を長く維持しましょう 頑張ってください

f:id:Jinseiyoyoyo:20190623020209j:plain

ありましたね彼女がいたことも

今は作ろうとさえ思いませんが

一通り彼女作ってデートとか、やることやったからひとつの経験として「まぁもういいかな」という感じです

結婚までいっちゃうと「まぁもういいかな」でやめさせてもらえないのが悩ましいところです

何かに対して責任を負うのが嫌いなのです

責任取らなくていい、というならいくらでもやりますよ(笑)

仕事をしてもサボり放題ミスし放題

唸るほど金があるなら、家族に金だけ渡して「じゃあパパは地球を救うお役目があるから」と家族を置いて杵築市のアパートでゲーム三昧もいいかもしれません

まぁ実際そんなことはありえません

仕事ならお金、地位、社会参加欲求

家族なら寂しさが紛れ、大切な人ができる

そういうメリットに対する責任、そのデメリットが僕にはとんでもなく大きいデメリットなのです

仕事、家族、大人の責任

そういうのは他の大人に任せて僕は自由気ままがいいんですよね

僕は今、なんの責任も負ってないです

その状態がとても心地いい、これを手放す気にはなれないです

責任を途中で放棄したくないから、俺は最初からあらゆる責任を負わない

バイトテロで職場に迷惑をかけたり、子どもをまともに育てられない親も多い中、ある意味誠実でしょう?

家族のぬくもり、仕事の達成感

僕のゲーム生活より優先されるか?答えはノーだ

今日も僕はテレビゲームをピコピコしてなによりも大切な時間を得ていく…