29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

パソコンは無職には必要ありません

スポンサーリンク

どうもよよよです

私も以前はパソコンでゲームをバリバリしていたパソコン大好き青年だったんですが、この数年ほどはパソコンの不調をきっかけに新たにパソコンを購入することなくここまで生きてきました

その理由としてはやはりスマホの発達ですね

もうスマホはほとんど小さいパソコンで、スマホだけであらゆる事で今まで困ったことがありません

銀行振り込み、小遣い稼ぎ、確定申告の書類作成からブログ記事作成、僕は全てスマホで行っています

電気があればガスはいらない、に通ずるところがあるのですが、機能が似通った2つのものを持ちたくないんです だって無駄じゃん

「社会に出て初めてパソコンに触る若者が増えてるんだと!最近はスマホバカが増えてるからなぁ…スマホは画面が小さくて操作もイライラするし一覧性が低い!パソコンのほうが快適に作業も情報収集もできるのに、ずっとスマホポチポチしてる若者ってバカだよね(笑)」とマウントを取るオールドタイプたちも中にはいるようです😠👊💥

無職になって特に思うのは、「無職になったら意識的にネットに触れる時間を少なくするべきだ」ということです

スマホは快適じゃない?けっこうな事じゃないですか!それでいいんですよ

無職がセミリタイア生活をするにあたってネットを快適にできる環境があること、それはその後の人生において悪影響しかないです

「時間が無限に潰せるネット」と「時間が無限にある無職」、相性が良すぎて相性最悪なんです

僕にそんな良環境があったらずっと人とも会話せず薄暗い部屋でパソコンの前でウヒヒと笑いながらネットをし続けてしまい、性格の悪いネット民に影響されて早々に頭が狂ってしまいますよ

知識の全てがネットから仕入れた情報で頭でっかちになってる人間ってネットにはたくさんいるじゃないですか?僕はそういう人間にはなりたくないんです

僕は暖かい、血のかよった知識や経験を人生で蓄えていきたい

地域のお祭りに出て、活気のある人々と触れ合い、自転車で走り回って顔に小虫がプチプチ当たるのを感じ自然と共に生きる

そういうリアルな体験こそ、豊かな人生の彩りには必要なことなんです

そのためには快適にネットができる環境なんて無職にはない方がいいんですよ

快適すぎるネット環境を整えることは費用もかかりますし、最終的にはクオリティ・オブ・ライフを著しく低下させます

社会人になって初めてまともにパソコンに触った?そりゃそうだ!だってパソコンは今やリーマンが仕事をするためだけの道具ですからね

効率的に作業する、そんな必要があるのも仕事をしてるからでしょ?無職には不要な要素です

社会人が口を開けば、効率、効率、あーいやだいやだ…🤷‍

僕らフレッシュマンからすると、のんびり楽しく過ごすにはスマホで十分だからパソコンには触っていなかっただけなのに、パソコンの知識があるからと言ってリーマンがそれを若者に自慢するのは、「僕ら社会人は効率的に作業を進めないと終わらないほどに仕事を抱えているんです…悲しいだろ…?」という哀れな告白にしかならないことを自覚しなさいね

あーあ、今日もパソコンオタクを華麗に完全論破してしまいました…やりすぎたか ごめん、泣かせちゃったな、パオタのみんな 俺のスマホクリーナーで涙を拭きなよ

まぁ俺も時折パソコンのゲームが恋しくなるし、スチームのゲームは確かに安いけど…

結局、スチームのユーザーはセールで欲しくもないソフトを買うだけ買ってほとんどプレイしない「コレクション」してるだけだし、ダウンロードソフトじゃなくて現物ならメルカリで売れて結果的にそんなに変わらないしな パソコン自体の値段は高いし

どうしてもパソコンでゲームをしたくなったりパソコンが必要になったらマンガ喫茶でも行けばいい 個人が高い金で買う必要なし

携帯電話の発達で世間では会社名義ぐらいでしか固定回線を持っていなくなっているように、パソコンも個人で持つものでは無くなっていくと思いますね

これからも僕はスマホだけで先進的に生きて、パソコンに頼らざるを得ない世間との違いを見せつけていく…