29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

思い切って一番下の人間になっちゃいましょう!

スポンサーリンク

「よよよさん、わたしはコンプレックスの塊のような人間で、他人より自分が上か、あるいは下か、そんなことばかり考えてしまうんです。そのせいで人間関係も上手くいかないのだと思います。一体どうすればコンプレックスから解放されるでしょうか?」

どうもよよよです

なるほど、深刻な悩みですね

つまり、あなたには自信がないのですね

自信が無いから、相手と対等に接することができないんです 上の人には媚びへつらい、下の人には圧力を持って接する、その2択しかない

1人の人間として1人の人間と対等に接する勇気がない、そういうことでしょう

まぁ正直な話、わたしもそのケがあるので分かります 難しいですよね

自信を持てれば一発で解決なのですが、なにも積み上げて来なかった大人が急に自信を持つというのは言うのは易しです

ここは自信を持つ以外の案であなたを救いましょう

あなたがするべきこと、それはセミリタイアです

…あっ!またそれか、と言って帰らないでください! ちゃんと理由があります

あなたの悩みも仕方の無いことです なぜなら現代の社会が序列によって人の扱いを変えることを良しとしているのですから

わたしがかつて勤めていた工場でもありましたよ それぞれの工程のラインリーダー、なんの役職手当もつかない役職がね

はっきり言って他の作業員より仕事が多くなるだけです よくやるよと思ってました

さらに昇進すれば給料が上がる?そんなことはありません、課長になれば夜勤手当や残業手当が無くなり普通の作業員よりなぜか給料が低くなるマジックが待っています

それでも人はその役職を喜んでやります 序列が他人より上になることが嬉しいからです 日本人は序列が大好きなんです

そういう人の見栄っ張りなところを利用し、企業は人を巧みにコントロールしているんです

あなたの序列コンプレックスはそんな仕組まれた罠に感化され過ぎた結果と言えるでしょう

相手が自分より上か下か気になってコミュニケーションが上手くいかない?

無職になればコンプレックスに悩まされなくなりますよ

序列コンプレックスから解放される唯一の方法、それは自分が一番下の存在になればいいんです

上を目指せばさらに上が出てきて、あなたのコンプレックスはくすぐられ続け無限地獄に陥ります

無職ならどう頑張っても自分が一番底辺であることは変わりないんですからね

他人に媚びても圧力を持って接しても「働いてないダメ人間」のレッテルを貼り続けられ自分の序列は上がることはありません

でもそれってある意味楽なんですよね

あなたが社会人として中途半端な位置にいるから、下からの突き上げや上からの抑圧に苦しめられる毎日なんです

思い切って無職になって、一番下になっちゃいましょう

もちろん序列にこだわるあなたが無職になるという決断をする際、痛みを伴うものなのは間違いないです

必死に守り続けてきたものを捨てるだなんて…と思うでしょう

しかし、無職になった時、あなたは心のどこかでホッとするはずですよ

「あれ?自分はなんであんな小さい事にこだわっていたんだろう?」ってね

それからは憑き物が取れたように、肩書きのないシンプルな自分で人と接することができるに違いありません

そうか、本来、人に上や下なんて無いんだ…僕らは他人が仕組んだ闘いの輪廻に巻き込まれた運命の奴隷だったのだ…そう気づくことができるはずです

良かった、また1人、救うことができた

本当にセミリタイアって現代人のあらゆる悩みを解決する万能薬ですね というか、仕事・労働が現代人のあらゆる悩みの根源だという見方もできます

まだまだ目が覚めてない人がたくさんいる、休んでなんていられない!

これからも僕はセミリタイアワクチンで、現代人の病魔を取り除いていく…