29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

長期投資で時間を味方につけたいなら高卒で働けってんです

スポンサーリンク

どうもよよよです

先日はセンター試験だったそうです

当ブログでは毎年この時期は高卒、大卒について書くことにしています

僕は以前から「無能がセミリタイアするなら高卒最強説」という説を唱えていて、未だにその理論は破られていません

最近は若い読者も増えてきているのでその理由を再度ご説明します

もしかしたら読者の中にもセンター試験を受けたけど、全然ダメだったよ、よよよさん!という高校生もいるかもしれません

でも大丈夫!センター試験がダメでも高卒で就職すればいいんですよ そして世間は今、高卒枠のソルジャーを欲しがっています

もちろん、ご自分が優秀だと思うなら大学を出て一流会社に入るのが一番ですが、残念ながらセミリタイアを目指すあなた達こと当ブログ読者は自堕落な人が多く優秀でない場合がほとんどです

一生働けるほど勤勉ではないからセミリタイアを目指すんですからね、仕方の無いことです センター試験失敗も同様です、だから落ち込まないでください

ダメなのはキミだけじゃない!

ご自分の能力の無さを自覚していて、そのまま進学してFランク大学に入るくらいなら僕は断然高卒就職をオススメします

結論から言うとFラン大学を卒業して入れる会社は、高卒と大して給料変わらないよ、という話です

その件は下記を見てください

「大卒→中小企業」より「高卒→大企業」の方が生涯賃金は2割高い | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

でも、いくらそう言っても通常なら無能が大企業に入ることなど不可能

しかし高卒なら大企業に入れる可能性があるんです、魔法の言葉「高卒枠」でね

私が通っていた工業高校は地元でも有名なバカ高でしたが、ホンダやトヨタ、電力会社に何人も入社していました

決してFラン大卒には入れない企業ばかりです

当時もですが、近年はさらに大学の進学率が上がり現場作業員になる高卒が減っている、という逆転現象が起こっているのです

そこを狙い、将来有望なセミリタイア希望者は高卒枠を狙って高校の「企業推薦枠」を勝ち取り、大企業に入社するのです

大学を出てしまうと当然、高卒枠で大企業に入社することはできません

一度入社してしまえばしめたもの

高卒も大卒も福利厚生に違いはありません

家賃補助や社宅や寮で家賃を節約、社食でバランスの取れた食事を安く食べられ、そういった大企業の豊富な福利厚生を使いガンガン給料を貯金に回すことが出来るんですよ ボーナスも中小企業に比べてもちろん多い

何よりそのカネを貯め始めるスタートダッシュが高卒の魅力

あなたは高卒大企業社員となり、寮で暮らしながら18歳から働き始めました セミリタイアのため、職場の飲み会も断り彼女も作りません

そうすると1年で200万円ずつ貯める事ができ、さらに賢いあなたは投資信託で運用を始める

積み立てNISAなどの一年で限られた額の無税枠も早く働き始めたあなたの方が多く使えるというわけです

4年で800万円、さらに運用益も合わせると1000万円ほどいっていてもおかしくありません

「高卒なんて今どきないっしょ笑」とあなたをバカにした人達と4年後の大学卒業時には1000万円の資産の差がついているのです、すごいでしょ?

さらに1000万円を10年3%の利益で運用すると、13,439,164円になります

その1300万円は早めに働き始めた、大卒にはないあなたの武器です 最初にまとまった現金がある事が長期投資においてどれほど優位に立てるか分かりますか?

世の長期投資家は「時間を味方をつけましょう」などと言って世間を煽りますが、そのくせ大卒でのんびり働き始める人達ばかり!時間を味方につけたいなら高卒で働けってんです

もちろんその10年の間も、引き続きあなたは毎月の給料を15万円ずつとボーナス20万円年2回を投信に突っ込む事を続けますので、それを10年続ければあなたの総資産は32歳で3400万円近くなります

もうその時点で僕と同じ貧乏セミリタイアは始められますし、もう少し貯めてガスが契約できるセミリタイアを目指してもいい

さらに最近は大卒者は奨学金を借りて数百万円の借金がある状態で社会に出ることも少なくありません、それを返しながらではあなたの資産額にFラン大卒者が追いつくには40歳近くまで働かなくてはいけない…

Fランク大学卒業生が22歳からゆっくり働き始めてあなたに追いつく頃には、とっくに高卒労働者はセミリタイアして優雅な人生を歩んでいるのです

仮に多少大卒者のほうが生涯年収が良かったとしても、それがひっくり返るのは人生の後半になってから、一生働くつもりのないあなたには関係の無い話です

そんな理想論を言うな、と思うかも知れませんがそれに近いことを僕はしています、不可能ではないんです

セミリタイアするなら高卒の方がいい、その理由が分かっていただけたかと思います

特に無能だと自覚ある人はオススメ、このやり方なら地頭の良さも全く必要ないところが良いですよね

この記事を見ているかもしれない高校2年生以下の子、あるいはその年代の子を持つ親御さんにはこういう戦い方もあるよという事は知っておいて欲しいですね

Fランク大学に行くくらいなら、高卒大企業を狙った方がいい!

無能には無能の戦い方があるんだと言うことを忘れないでいて欲しいと思います