29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

自殺だけはマジで一度も考えたことないですね

スポンサーリンク

どうもよよよです

資産が溶けても読者の質問に答えていく…

 

こんにちは。 三泊四日で杵築市国東市に行って来ました。素晴らしい城下町でした。一回で気に入っちゃいましたよ。レンタカーで東西を行ったり来たり。慣れたら自転車で十分かもしれませんね。 よよよさんブログで知った、うどん屋さん、定食屋さん、図書館も行きました。もちろんコスモスと市民温泉も。(笑) 偶然入ったスーパーこまつのお刺身が、安くて美味しかったです。 狩宿は芸能人の別荘がいくつかあると、地元の人が言っておりましたが、どうなんでしょうね。 仕事は、杵築市に住んで別府まで通勤するのも有りかなと思いました。 財政立て直し応援してます。町は少しハコモノが多く立派過ぎると感じましたが、あの城下町を綺麗に維持するにはコストがかさむんでしょうね。又行きます! では失礼します。 ニッシー

楽しんでいただけたようで、なによりです

こうして興味を持って実際に来てまでいただけるのはブロガー冥利につきますね

よよよ聖地巡礼をするメリットとして僕の行動範囲がお金がかからないところに偏っているので安く済むのが魅力です

杵築市に芸能人の別荘や家があるというのは聞いたことがあります

元かぐや姫のリーダー、南こうせつさんの家があるとか…まぁ僕もわざわざ探すような野暮な事はしませんので詳しいことは分かりませんが

杵築市はそう、街の規模に対してハコモノが多いですし、改築修繕などもいちいち立派にし過ぎたので、財政破綻が近づいてしまったんです

僕が移住してきたと同時にできた図書館も杵築市の規模に見合わない立派な図書館で、「いやー無職と言えば図書館入り浸り!こんなにキレイで立派な図書館ができた杵築市はやっぱりセミリタイアの聖地だわ!」とはしゃいでいたのが、その図書館を始めとした公共工事のせいでこんなことになってしまうとはね…

杵築市に移住するつもりなのですか?うーん、今はどちらかというと国東市のほうがいいと思います

破綻寸前の杵築市は今後どんな重税がかかるか分からない土地なので…コロナで観光客はゼロだし…

まぁ遊びに来てくれるぶんには大歓迎です、また来てくださいね!

よよよさん ブログを一昨年から読んでいます貴方の堂々とした労働ディスりを見ると勇気が湧きます ブログの中で散見される「面従腹背の精神」とはどうやったら身につくのでしょうか 私は精神が幼いせいか嫌なことがあるとすぐ顔に出てしまいます 質問の送り方はこれでいいのでしょうか 回答して貰えたら嬉しいです

そこは質問を送るところではなくメッセージという機能ですが、まぁ別になんでも構いません

スミマセン、確かに面従腹背だのなんだの偉そうに言ってましたが、今思うと在職中の僕はぜんぜんそんなことありませんでした

僕も嫌な仕事振られたらめちゃくちゃ嫌そうにするし文句も言うし、そのはらいせに有給休暇を上司が嫌がる日に取ったり、ささいな労働基準法違反をチクリと言ったり、そんなちゃちい復讐ばかりしてましたよ

まぁ仕事さえ続けていられれば、別に従順である必要なんてありません

面倒臭がってイエスマンに徹して楯突かない人が多いですけど

むしろ楽に社会人生活を過ごしたいなら自分の意思をしっかり表明して、あちらから扱いづらい人材でいることです

昇進も望まず、ずっと働く気がないならそのほうが面倒な仕事も振られなくなったり便利なことが多かったですね

f:id:Jinseiyoyoyo:20200320143702j:image


f:id:Jinseiyoyoyo:20200320143711j:image

まぁまずはゆっくりうつ病を治しましょうよ

楽しいものを楽しいと思えないのがうつ病なんだから、そんな精神状態でセミリタイアなんか考えてもそりゃ魅力的には思えませんよ

自殺だけはマジで一度も考えたことないですね

単純な話、もったいなくない?生きてれば美味しい食べ物も食べられるし、面白いゲームもできる、気持ちよく昼寝も何時間でもできる

今はもちろんそれらが自由にできるから死ぬ理由はないし、在職中も辛かったは辛かったが「俺には素晴らしい生活が待ってるんだ」という希望に満ちていましたから死にたいなんて1ミリも思わなかったな

自分のやりたいことだけやって楽しくないわけがないでしょ?誰だってそう、例外はいません、もちろんあなたもです、今はそう思わなくても

人にはちゃんと「楽しいことをしよう、幸せを感じられることをしよう」という機能が備わっていて、その機能がうまく働かないというのなら、それはうつ病なのでまずはしっかり治してください

今は楽しいことが見つからないと思っても病気を治せばちゃんと見つかります、大丈夫!

そんなドーパミンの出ない脳で「人生なんてくだらない」と結論を急ぐのは早すぎるので、ゆっくりやっていきましょうよ

f:id:Jinseiyoyoyo:20200320151630j:image

まぁ僕も実際、あと一年ぐらいで辞めようかなと思っていたところに、会社の寮が壊されることになって、そこからアパートを借りるとなると敷金礼金はらって引っ越し代払って家賃で貯金がそれまでのようにできないとなると、もうそれなら今すぐ辞めてもいいかなと、そういうきっかけがあって辞めたんですよね

だからあなたもセミリタイアの準備が終わってるなら、きっかけを自分の中で作って、「今が絶好のタイミングなのだ」と勢いをつけて退職へ向かうといいのではないですか?

移住先希望の土地でアパートの家賃が安いところを見つけた!誰かに取られる前に移住してしまおう!とか

今までの恨み!ボーナスもらった直後に辞めてやろう!とか

そうした区切りを自分で設けるんです

僕も移住先の下見をしに杵築市へ退職前にプチ旅行したんですけど、それで完全に退職モードに気持ちが入りましたね

セミリタイアの覚悟が決まらないなら、移住先の下見はオススメです

f:id:Jinseiyoyoyo:20200320153222j:image

今はパソコンが壊れかけのがあるだけでもう何年も起動すらしてないので、オンラインゲームはしてないです

ネット環境もポケットWiFiしかないしね

社畜時代はエルダースクロールオンラインとかやってましたね

スカイリムでおなじみのシリーズのオンラインゲームバージョンです

戦場で敵に攻め入る時にみんな馬乗ってるのに僕だけ乗ってなくてずっと走って行ってたんですが、それを哀れに思った英語圏のプレイヤーが「ヘイ!ファッキンジャップ!これで馬買いなよ!」と初心者が手に入れられるはずのない莫大なお金をくれたんです

(ファッキンジャップは僕の妄想です)

流石の僕も情けないやらありがたいやらでガチで泣きかけた思い出があります

おまけにフレンドになってもらってその後も何回か遊びました

でもコミュニケーションが取れなかったのですぐに連絡が取れなくなりました

英語って難しいよね…

f:id:Jinseiyoyoyo:20200320154507j:image

まぁ確かに今なら行かないな

そう考えると若気の至ともいえる

あんまり覚えてないが、そのときは僕も彼女が欲しいと思っていて、同級生とのワンチャンを狙っていたのかもしれない

今は孤独の誓いを立てているし、どうせ既婚者ばかりだから行く意味は全くないな

まして無職の身分で言ったら、バカにされるか、腫れ物のような扱いで無視されるか、マウントを兼ねて説教を垂れられるかどれかだろう

ま、彼・彼女らは俺の知らないところで幸せに暮らしてるでしょう、それでいい

わざわざ無職が行って場をかき乱すこともない

 

※質問募集中

 

王様の耳はロバの耳、そんな童話があります

人間というのは秘密は決して秘密のままにはしておけないのです

皆さんも秘密のひとつやふたつ、あるでしょう?

誰にも知られたくはないが誰かに聞いてほしい

どこかで吐き出さなくてはいけない、しかし王様にバレることなどあってはいけない

そんなジレンマを抱えて苦しむ皆さんへ朗報です

ここがあなたにとっての大穴

よよよさんの質問箱、そこで皆さんの秘密を教えてください

王様の耳はロバの耳!と気持ちよく叫んでください!

え、どうせブログネタにして読者も見るんだろ?そりゃそうです!僕らセミリタイアクラスタは一心同体!秘密なんて水臭いぜ!

秘密を共有した人同士は絆が深まるといいます!よよよとソウルメイトになりたいという方、お待ちしております