スポンサーリンク

2020年の家計の総決算!果たして黒字化には成功したのか?

スポンサーリンク

どうもよよよです

今年もこの日がやってきました

2020年の総決算、全ての収支は赤字なのか黒字なのか

無職の通信簿をぜひ皆さんご覧ください

2020出費

1月 53,934円

2月 47,107円

3月 36,642円

4月 423,254円(うち国民年金391,180円)

5月 36,642円

6月 64,972円

7月 68,982円(うち健康保険税18,210円)

8月 46,466円

9月 50,634円

10月 56,145円

11月 59,227円

12月 65,242円

計1,009,247円

 

2020収入

1月 92,452円(うちネスレ案件44,000円)

2月 60,521円

3月 48,520円

4月 31,242円

5月 14,365円 

6月 136,452円 (定額給付金10万円)

7月 684,256円  (持続化給付金62万円)

8月 54,411円

9月 45,523円

10月 12,455円

11月 42,522円

12月 40,223円

計1,262,942円

1262942-1009247、2020年の黒字は253,695円でした!無職なのに黒字家計達成!

各種給付金のブーストがあって25万円しかプラスになってないのかよ、と言われればそれまでですが、まぁ年金支払いもあったしね

しかし確かに出費はなんだかんだ多かったです、旅行は2回行ってスマホも新たに買って…と浪費を繰り返したのは心のどこかに「まぁ給付金もらったし…」という甘えがあったことは事実です

今年はそんな給付金ブーストは見込めないのですから節制を去年より引き締めなければいけません

 

さらに本当に広告収入が不安定でした、月によってはほとんど利益がない日も…コロナ渦による単価減少、非常にわかりやすいかたちで出ました

実際給付金がなければ大変な赤字になっていたに違いありません

結局ポイ活コジ活もブログ収入と同じく企業の景気が悪ければうまくいかないし、「俺はサラリーマンじゃないからボーナス削減とか関係ないし!」と以前イキってたようにはいきませんでした

ブロガーがいかに不安定か良くわかります、こんなのを職業と名乗ってはいかんでしょう

ただ、ある程度のお小遣い稼ぎでも普段から稼いでおけば、「収入が減ったんですう」と被害者アピールできて国の保障を受けることができたのはラッキーだった

やはりただの非課税世帯というだけでは保障は受けられなくて、「収入が減った」という要件が減税でも給付金でも文言として必ず載っていた、小遣い稼ぎを続けていたからこその保障

セミリタイア後も多少の収入の重要性というのが今回の件で分かりますね

今後もどれだけコスパ悪いとなじられても続けていきたいです