独身者は家族持ちの犠牲になり続けるでしょう

どうもよよよです

donedoneエントリープランを申し込もうとしたら、新規受付が停止してたんよ…

再開したらまた申し込みたい、でもその頃には事務手数料無料キャンペーンは終わってるかな…

そんな逆風にも負けず読者の質問に答えていく

f:id:Jinseiyoyoyo:20210708165812j:image

それが一番効率いいですね

休みをずらして公共交通機関も、病院も市役所もショッピングモールもどこも空いていたほうがいい

ですがそれは残念ながら僕らのような遊ぶ友達もいない家族もいない独身者の考え方なんです

家族持ちは「休む日が違うんじゃ家族や友人と休日を過ごせないだろうが!」という意見なんでしょう

国としてもそうした結婚をして子どもを作ることを前提とした国作りをしている以上、優先すべきはそうした家族持ちの意見

男女を同じ休日とすることで行為に至らせ出生率アップにも繋げたい考えです

休日が分散していたほうが過ごしやすいというあなたの意見はごもっともです

しかし僕らは国に次世代を残す貢献もしない友達も家族もいない独身者、意見のぶつけ合いで僕らが家族持ちに勝てる道理はありません

変わらず休日は国が定めた「家族で過ごす日」としてあり続け、それを支えるために独身者は犠牲になり続けるでしょう

どこへ行っても家族連れで混んでてうんざり、散歩をすれば独身は家族連れから気味悪がられ不審者情報に載る

よそのかわいくもない子どもを「国の宝よ!」とする価値観を押し付けられ子どもが騒がしくて気が休まる場所などはどこにもない

でも休みが取れるならまだいい

「悪い!今度の土日出てくれねぇか?他の社員はどうしても家族と予定があるって言ってさぁ、お前は気楽な独身だろ?」と休日出勤を言い渡され、「お前らは独身者は次世代に子を残せない負け犬なんだから、せめて仕事をするぐらいは役に立てよ」と言わんばかりに働かせられる運命にあります

全てにおいて家族持ちが優先される世の中でゴミクズのように扱われる独身者はどうすればいいのか?セミリタイアしかありません、それしかないんです

f:id:Jinseiyoyoyo:20210708172855j:image

でもあんまり少なくても、不安に駆られてセミリタイアした後にバイトとかしちゃいそうじゃないですか

僕はできればバイトもしたくないのです

なので自分の出費的に「まだ余裕があるな」と思えるラインまでは貯めようと思って貯めたのが3000万円だったのです

実際、その金額に対しては根拠があるわけではありません、自分がここまで貯めれば安心感あるぞと思える金額を貯めただけのことです

でもそれってセミリタイアで貯めるべき資産の真理だと思うんですよね

不確定要素が多すぎる逃げ切り計算機で足りる足りないと机上の空論で言ってるのはまだまだ甘い、精神的に自分がセミリタイアを問題なく楽しめる資産額かどうかですよ

確かに、僕なら2000万円でも1000万円でもセミリタイアできるかもしれません

でも、自分にとって気兼ねなくセミリタイアを楽しめるセミリタイア資産が3000万円だったんだから3000万円は必要だったんです

本当に3000万円を人生で使い切りますか?という質問には、おそらく使わないと答えるでしょうが、必要かと聞かれれば必要なんです

逆にそれ以上貯めるのもさらに余計に働くということですから、後悔を生んでいたでしょう

セミリタイア後は気持ちに憂いがある状態では楽しくない

5000万円貯めるはずだったのに4000万円しか貯まらなかった…というのは不安を抱えての準備不足のセミリタイアであまり良いスタートではありません

資産は上でも僕よりクオリティ・オブ・ライフが低いセミリタイアになってしまうでしょう

これは「セミリタイア資産3000万円教」「5000万円教」とそれぞれ自分の信じる宗教の教義を守れたかどうかの話で、本人の納得の話であり、金額の多寡ではないのだと思います

それぞれ自分の納得の行く準備ができたからこそ楽しいセミリタイア人生を歩めるというものでしょうね

f:id:Jinseiyoyoyo:20210708185347j:image

人が10人いたら1人20万円ずつ渡すのが会社員だとしたら

人が10人いたら1人が200万円稼いで、残り9人が0円で働いてるのが芸能人、ユーチューバーなどの職業でしょう

一部が突出して良く見えてるだけでそんなに景気が良いわけではないと思いますけどね

あの人達、景気が良く華々しく見せるのが仕事だから、見せ金して他人を呼び込む情報商材屋と同じ

今の子供、兄の姪っ子なんかも本当にテレビなんか一切見ずにYouTubeばっかりらしいです

そんな子が大人になるころにはテレビタレントや芸能人なんか誰も見向きもしてないでしょ、テレビ業界もあと20年ぐらいの命ですよ

そういう人らが今後何をするのかといえば、やはりYouTubeなどに逃げてくるんでしょうけどYouTubeだって今後どうなるか怪しいもんです

広告出す一般企業が景気悪いとYouTubeだって景気悪いんですよ、全体で見ればYouTube自体が物を売れるわけじゃないしYouTubeだけ飛び抜けて儲けられるなんてことはありえない、他社と一蓮托生

今はまだまだYouTubeも歴史が浅いですから、配られるパイを受け取る人間も限定的でそこを切り取った部分だけ見ると一見は収入などウマそうに見えます

しかし今のYouTubeだけ見て育った子ども達が育って全国民YouTuberみたいな状態になるとパイの奪い合いでそのうち収入が均一化していく

「やっぱり労力考えるとYouTubeは副業程度にしておいて普通に働くのが安定してて一番だな」となると思いますよ

そうなれば基本給を積み上げていったサラリーマンの勝ちです

見せ金して儲けてるふうを装ってる人間のことは気にしなくてよいです、そういう事をしてる奴らはそれだけ焦ってるということです

とはいえサラリーマンもどうなるのか分からないのは同じ

他人が儲けてモヤモヤしてるならあなたもやればいい、どれかひとつに絞るのではなくYouTubeは副業でやりましょう