29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

住むからにはなにか貢献したいね

スポンサーリンク

どうもよよよです

昨日、杵築市でセミリタイア生活をスタートさせた僕だ

一日過ごしてみて、この家賃月一万円アパートの住みやすさは改めてとてもいいものだと感じた

トイレはウォッシュレット&便座保温機能付き

風呂は浴室乾燥、浴室暖房もついている

照明はオンオフだけでなく段階的に調整できる

ネットもタダ さっそくネトゲをやってみたが問題なく使えるようだ

ベランダも割りと広い 鉢植えでなにか植物でも育てられそうだ

正直僕の29年の人生でこんなに設備が整った場所には住んだことがない

このアパートは12室あるのだが、夜に明かりがついている部屋を確認すると3室しか埋まってないようだ

そこが特に僕が気に入ってるところでもあり、僕の部屋の両隣りには人が住んでいないから、急に過去のトラウマがフラッシュバックし叫びたくなっても大丈夫だと言うこと

急にゴーゴーダンスを踊りたくなっても大丈夫

気を使わなくていいって最高

こんなアパートが月数千円~一万円程度でゴロゴロしている杵築市というところの異常さがわかる

それだけ初期投資して家賃一万円にまで下げても人が入らない大家の心中はただごとではないだろうが

全てはリーマンショックからのソニー、キャノン撤退が原因

それからこの杵築市と隣りの国東市には仕事が無くなり、工場労働者を見込んで建てられたゴーストアパートが並ぶことになったのだそう

確かに入居者募集のノボリが虚しくたなびくアパートをよく見かける

僕が住むことになったアパートは築約10年になる 前の入居者は一年だけ住んでいたが工場撤退で仕事が無くなりすぐに出ていったという

それから約9年の間、誰も入居することなかったのだった

おかげでピカピカの部屋に住めてご満悦の僕だが、まぁやっぱり住むからにはなにか貢献したいね

例えばこのブログで杵築市と国東市のいいところを紹介するとか

人工が増えて便利になれば僕にとっても嬉しいしね

さて、家電や自転車も届いたし、そろそろ役所に転入届の手続きに向かうとするか

あとは運転免許の書き換え

年が明けて、真の無職になればまた手続きがある

それまでにできるところはしておかねばならない

適当に自転車を走らせて道を早く覚えたいね

海の近くを自転車で走るのは本当に最高に気持ちがいい

まぁでも寒いし基本はネトゲの合間にいろいろと進めることにする

時間は嫌というほどあるのだ、焦ることはない