29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

だいたいあなた達、その「会社員の厚遇」とやらを言うほど享受できてるの?

スポンサーリンク

どうもよよよです

世界の愛と平和を守るため日課のネットパトロールの仕事をしていたら、

「会社員として働いてればメリットがたくさんあるのにリタイアなんてするのはもったいない!簡単に辞めてしまう人は会社員の厚遇をよく知らないんでしょうね(笑)」

という認識不足のコメントを見かけた

僕から言わせればそうした会社員の厚遇は「これぐらいの待遇を用意しないと週5日でなんて誰も働かない」という労働の過酷さを証明しているに過ぎない

皆さんは麻痺してますが、毎日働くというのはそれだけ異常なことなんです

足についた鎖を見せて「ほら俺の鉄球でかいだろ?」と自慢するのはまったく愚かです

だいたいあなた達、その「会社員の厚遇」とやらを言うほど享受できてるの?

労働者の権利の初歩である有休を取りもしないからついに国が動いて義務づけるくらいだし、フレックスなんて使ってる人は人生見たことがない

フレックスタイム制度も僕の会社でも形としてはありましたよ

でも、夜勤ありの交代制勤務でフレックスとか出来るわけないだろ 24時間機械を動かすのが交代制の目的なんだから

では工場の事務仕事ならどうかと言うと、製造現場の従業員が使えないからその空気に飲まれて使えていませんでした

社内の福利厚生ガイドラインに書いてあるだけの形骸化した制度 なんのためにあるのかずっと疑問だったよ

「とりあえずそういった制度はありますよ」と社会にアピールしホワイト企業気取りにつられて入ってきた田舎から出てきた高卒芋少年をまんまと罠にハメたんです

僕はフレックスタイム制なんて幻なんだと自覚しましたね

その他の会社員の福利厚生も僕からしたらなんのメリットでもありません

会社員は労災があっても休職しながら傷病手当金がもらえる?だからなに?

病気やケガするような職場で働いてる時点でそんなのメリットでもなんでもないよ

休職するほどの労災起こしたら危なっかしくてまともな仕事を任せてもらえなくなるだけでしょ そして閑職&居づらくなって退職へ…

ケガになったらお金もらえて休めるんだ!って呑気に考えすぎですね

俺の会社は企業年金がウハウハ?

企業年金でウハウハになるほど会社にい続けなくてはいけないのは僕からしたら論外です

若いうちにヒーヒー言って働いて賭け金貯めて定年後にオール・インする人生、なかなかギャンブラーですね

早期退職してまず自分の時間を確保するという安全策をとった僕には真似できません

結局皆さんは本質を見失いそういったオマケにつられてるだけなんですよ

「俺たちは厚遇を受けているんだ!だから過酷な仕事でも耐えられるんだ!」

へぇーそんな厚遇を受けられて会社員ってなんて羨ましいんだ!

それに比べて無職のメリットって何も無いなぁ…

毎日好きな時間に起きられて、仕事のストレスがなくて、人間関係に苦しめられなくて、いつでも遊びに行けることなんて、会社員のメリットに比べたらぜんぜん大したことないよ…

すごく羨ましいけど、僕はレールを一度降りた人間なので、その好待遇は皆さんにお譲りします 会社員の厚遇は皆さんが一生、享受してください

ちっくしょー!俺は寒い中出勤する羨ましい会社員を見て、暖かい部屋でゲームすることしかできない…なんて悔しいんだ!カチカチカチ…