29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

ダンボール係を続けられたのは他の仕事をできる自信がなかったから

スポンサーリンク

f:id:Jinseiyoyoyo:20180914140845j:plain

どうもよよよです

溜まってる質問に答えていくか

f:id:Jinseiyoyoyo:20180914134644j:plain

細かいようだけど、俺はダンボール工場では働いてないよ

チョメチョメの部品作ってる工場で、製品を入れるダンボール梱包機械の仕事をしていた

普通の、よくある機械オペレーターってやつだ

ダンボールを畳んだり組み立てたりするのが多かったからダンボール係と職場で呼ばれていただけだ、紛らわしくてすまんね

もう不毛だから前の職場や仕事の悪口はやめよう、という気持ちには現状なってるけど、まー今考えても面白くはない仕事だったな

何故そんな面白くない仕事を続けられたのか?

もちろんセミリタイアという夢のおかげ!というのもあるけど

そのダンボール係でさえ、ミスったり遅かったりして他の仕事ができる自信がなかった、というのもあるだろうな

基本、ダンボールに詰められた製品が機械の排出口から出てきてそれを軽くチェックして台車に積んで次の工程に渡すだけの仕事

世の中の仕事の中でもかなり簡単な部類に入ると思う

そんな簡単なことすら個数を数え間違えたりダンボールに汚れが付いてるのを見逃したり、…俺って一体何ができるの?と落ち込んだことも多々あり

一応俺なりにチェックリスト作って見ながら作業したり、ダブルチェックしたり工夫したけど、1回イレギュラーあったり焦ると、もうダメ

メモ見ながらやダブルチェックやると次工程から、遅い!と怒られるし

なぜみんなちゃんと働けるんだろう?と悩んだね

出来ない俺が転職して慣れない人間関係や仕事でさらなる挫折を味わいたくなかったので、ある程度慣れたダンボール係を続けるしかなかった

そのくせ、上手くいかないのを職場のせいにしてたりしたから、俺は働くこと自体向いてないんだろうと思った

そんな悲劇のヒロイン気取りだった俺も今では社畜にマウンティング取って小銭を稼ぐ華麗なブロガー様なんだから世の中って分からないものですよね!ガハハ!

f:id:Jinseiyoyoyo:20180914143337j:plain

ダンボール係で得ていた収入は手取り18万円ほどでした

29歳で手取り18万円なので多くないはずです

18歳の時の初任給なんか15万円台だったからな!

全ては節約、そう節約のおかげです

あと寮ぐらしだったので家賃が1万円しか、かからなかったこともでかい、働くなら多少の給料の差より家賃補助、寮や社宅のある会社ですね

人間関係を断ち生活費を3万~5万に抑え、毎月10万円をバランス投信積み立てて余ったお金も貯金、ボーナスも積み立て

1年で200万円以上を目標にしましょう

それを11年繰り返せば誰でも2200万円貯められます

その間、投信が育ったりブログ収入やアンケートサイトポイントサイトなど副業も続ければ上手くいけば3000万円も夢じゃないかも?人生って楽勝ですよね!

そんな「口で言うのは簡単だけど…」と言いたそうな顔をしないでください

それをやったのが僕なんですから

尊敬しなさいね

マジで俺って低収入労働者の希望の星だよな

逆に俺という這い上がった人間がいるから、世間の甘えたヤツらは言い訳できないのがかわいそうだわ

「給料が低いから…」「学歴がないから…」「3Kの仕事だから…」

ハイ、甘え

遊んでる人間を横目に「最後に勝つのは俺だ」と歯を食いしばって頑張ってきたオレちゃんの努力の成果なのよねん

ごめんな?アンチの願いむなしく成功しちゃって

ごめんな?世間の高収入や大卒すら凌駕して幸せへの特急列車に飛び乗ってしまって

今の生活?控えめに言ってパラダイス

悔しかったら自分の欲望に負けず努力することだ

キミたちが自分の甘えを克服するその時まで、俺のマウンティングの嵐が止まることはないのであった…