29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

朝礼でスピーチさせられる職場では働きたくない

スポンサーリンク

どうもよよよです

はじめまして、よよよさん。いつもブログ楽しみにしています。仕事が辞めたくてしかたがない20代男です。よよよさんは社内表彰はされたことはありますか?私の職場は毎回些細なことで表彰されて朝礼が長くなるのでやめてほしいです

こんな愚痴メールが僕に届けられました

僕が働いていた工場でもありましたね、社内表彰

僕は不真面目で能力も低かったからついに辞めるまで表彰されることはなかったよ

工場だとカイゼンと言って仕事の効率を良くする活動をしないといけないんですど、社員はそれを月最低10件提出しないといけないんです

職場のみんなネタが無くなって、「油で滑りやすくなっていた床を掃除して安全を守りました!」と小学生でももっとまともな事書けそうなことを大真面目に書いて提出してましたね

カイゼンを出すとどんなに稚拙なカイゼンでも1件100円もらえるので、それ狙いでたくさん提出する社員もいたんです

「タバコ代にはなるぜ」とか言ってました

その社員は朝礼の時、毎月表彰されてました「カイゼン努力賞」というやつで…

上司は拍手して「皆さん、~さんを見習ってカイゼンを進めましょう!」とカイゼンを提出するよう促します

その人は見習っちゃダメだと思うけどなぁ、と僕は心の中でツッコミいれてましたね

その社員が出すカイゼンなんて数稼ぎだけなんて皆知っているのに、表彰までして上司も誰も咎めないんです

なぜかと言うと職場ごとにカイゼン提案件数で評価されて、件数が多いと上司の評価も上がるからです

カイゼンの中身はどうでもいいんですね

会社からの評価欲しい上司は「もっとカイゼンの質を上げろ」などと言って件数を少なくさせるようなことはしないわけです

カイゼンをホントにさせたいなら時間を取ってやるべきなのに、機械は止められないから、と忙しい作業の合間にやらせようとしてくるんですが、そんなんで良いカイゼンなんて出来るはずがありません

これに限らず、講習受けただけでもらえる資格取得で表彰されたり、そういう茶番の表彰は多かったです

形骸化したカイゼンシステムもそうですが、ちょっとの事でも表彰し従業員同士で差別化して競わせようとする、魂胆見え見えのその気持ち悪さは感じていました

そういう大人の事情が見え隠れして、朝礼は嫌いでしたね

機械は止められないとアピールするくせに、朝礼は茶番の表彰やスピーチでダラダラ長くやるんですから意味が分かりませんでした

そう、スピーチ、このスピーチも無くなってほしかった

作業に必要な業務連絡的なことではなく、派遣さんや社員たちの前でごくプライベートなことをお話するんです

「飼ってるネコが子ども産みまして~」なんて1ミリも興味無いことを話されるのも苦痛ですし、もちろん自分がスピーチするのも苦痛でした

話すこと自体も苦手だし、僕なんて仕事以外だとGTAで人を轢いたりしかしてなかったから話すことがホントになかった

ブログなら職場叩きでも社畜叩きでもネタがいくらでも湧いてくるのに不思議ですよね

ついに僕は思い出を捏造して、「この間友人と旅行に行きまして~」と偽りのスピーチをせざるを得なかったんです

それに対してパートのおばちゃんが「あら~旅行いいわね~」などと相槌を打ってくる、なんだこれ?ですよ、旅行なんて行ってないっての

なんで業務にまったく関係ないところで、気を揉まなくちゃいけないんだ?

もう経験したくありません

仮に次働くとしたら、朝礼は業務連絡だけでスパッと終わるような職場がいいですね

まぁでもそんな職場ないんだろうなぁ

みんな茶番が大好きですから

つくづく会社という組織と相性が悪いなぁと思う僕であった…