29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

勝手に無職の可能性の限界を決めないでほしいものだ

スポンサーリンク

どうもよよよです

読者の質問に答えていく

f:id:Jinseiyoyoyo:20190424225219j:plain

保証人は親に頼んで、賃貸保証会社にも1万円の契約金を払いました

これからも2年に1回契約更新のたびに払わないといけません…痛い出費です

まず、アパート借りるのも初めてだったので、保証人と保証会社どちらも立てないといけないことに驚きましたね

保証人が立てられない人が保証会社に頼むものだと思っていましたから

家賃1万円アパートにそんなに厳重な二重の備えが必要なのかよ、と人を信じられない社会に辟易としました

まぁ1万円アパートだからこそ、質の悪い住人が入って家賃滞納なんてされたら面倒だから、ということかも知れません

「どちらも立てないと借りられない」と不動産屋から言われてしまい、大人しく言うことを聞きました

その後、困ったのが保証会社から確認の電話があって、「借りる予定のアパートからどうやって現在のご職場に通勤されるおつもりなのですか?」と聞かれた時ですね

もちろんセミリタイアするので仕事は辞めて移住するつもりでしたが、保証会社にバカ正直に「仕事やめて大分県で遊ぶつもりなんです」なんて言って審査に通ると思わなかったので、仕事を辞めることはわざわざ告げていませんでした

焦りながらもなんとか「これから何度も遊びに行く予定なので別荘がわりに借りります…」という言い訳をひねり出すことで事なきを得ました

皆さんもセミリタイア移住の際は気をつけてくださいよ

「転勤するんです」はダメですよ!「では在籍確認のため転勤先の連絡先を教えてください」と言われたら詰みです 嘘つきのレッテルを貼られアパートも借りられません

しかし、今思えば家賃滞納が怖いのなら、いわゆる「見せ金」というヤツをやって、ある程度資産があることを証明し大家さんが納得すれば保証会社と契約しなくても良かったのかな?と思います

更新の際には1回交渉してみようかな?

僕の2000万円の投信を見たら「すみませんでした!あなたに保証会社なんて必要ありません!あなたは誰が見ても信用に足るお方だ!」とひれ伏すかもしれませんね

人を信じる大切さを思い出させてやります

f:id:Jinseiyoyoyo:20190424233745j:plain

「画数」がまぁまぁ少なくていいなと思いました

別になんでもいいですが、どうせ書くのなら楽なほうがいいでしょう?

昭和は昭がちょっと画数が多くて何度も書いてると疲れそうです

平成は計12画、令和は計13画で令和のほうが多いですが、成の字が書いてるペンの先が左に行ったり右に行ったりして疲れるので令和のほうが書いていて疲れないと思います

そして発音も令和は疲れないのでいいです

「へーせー」より「れーわ」のほうが息を吐き出す時間が短く貴重な僕の呼気が失われずに済みます

まぁでも結局、無職は元号と触れ合う機会は少なそうに思います

主に元号と触れ合うのは書類作り(笑)を良くする社会人じゃないですか

無職は自分で元号を書く習慣はほとんどない

無職はたまに市役所に行ってなにか手続きする時に、「すみません、今令和何年でしたっけ?」と赤っ恥をかくぐらいしか接する機会がないと思います

僕は接する機会が少ないので、ぜひ皆さんが愛してあげてください 令和という元号を…

f:id:Jinseiyoyoyo:20190425000105j:plain

よく皆さんそれ言いますけど、あんまりゲームに飽きるってことが想像できないんですよね

例えば趣味としてスキーとかならリフトで登って滑って降りるの繰り返しなので、それに飽きたらおしまいだと思うんですが

ゲームは毎日のように新しいソフトが供給されるわけで、特定のソフトやジャンルに飽きることは多々あれど、ゲーム自体に飽きるっていうのはよっぽどのことだよな、と思います

まぁ視力がめちゃ悪くなったり動体視力がうんこになって楽しめなくなったら、飽きるってこともあるのかな

そうなったら釣りや家庭菜園オヤジになりますよ

ブログも続けますし、趣味の面で困ることは僕に限ってはないと思いますけどね

僕は1人で遊べる趣味を見つけるのが得意なので、これからも何かしら見つけて遊んでいくと思いますよ

f:id:Jinseiyoyoyo:20190425001530j:plain

あまり行かなかったですね

労働者の時は、今の皆さんと同じように休日は体力回復のために寝ているか、ゲームしているか、だけでした

退職したらあれをやってやろう、これをやってやろう、と夢を心に描きながら臥薪嘗胆の日々でしたね

「退職してからやろうと思うことは今からやってるはず、今退屈なヤツは退職しても行動に移さず同じく退屈になるだけだよ」

みたいな意見もたびたび早期退職否定論者から聞こえてきますが、それは違いますね

ソースは俺

僕のように退職してから新たな趣味や旅行に活発に行くようになる人間もいるんです

「社会人デビュー」「大学デビュー」ならぬ「無職デビュー」です

無職になったら俺は変われたんだ

労働者の時はつまらない人間だったけど無職になって輝く人間もいる、勝手に無職の可能性の限界を決めないでほしいものだ

f:id:Jinseiyoyoyo:20190425002343j:plain

いいえ、言ってないです

親にはアフィリエイトで小銭稼ぎしてるよ、とは言っています

しかし、それがブログとは言っていません

両親はネットあまり見ない人なのでその点は心配していません

友人にも言っていませんが、「大分県」「無職」「30歳」「元工場作業員」「小デブ」「丸坊主」そういったワードからバレる可能性はゼロではないかもしれません

でも僕は元々心を開ける人間が少数しかおらず、個人情報を晒す友人も少ないので、その友人からの特定はないと思いたいです

まぁみんなセミリタイアになんか興味のないモーレツ社会人なので大丈夫ですよ

元職場についても「温水洋一に激似の課長」「ダンボール係」そのピンポイントな話題から僕を割り出すことができるかもしれません

でも、職場で仲の良い人なんていませんでした 良くも悪くも、目立たない存在だったのでわざわざ俺を特定しようとするほど関係性がある人はいないです

余計な人間関係なんて不和しか生まないと思ってるのでわざとそうしてきた節はありますからね

もう俺のことなんか大半の元同僚は忘れているでしょう それでいいのです

僕も働いたころの記憶は悪い夢としてだんだんと霧に包まれていっています

まぁあれですよ、俺の周りにいた、もしくはいる人間は「みんな忙しくて俺なんかに興味ない」その一言に尽きます

それより暇な読者が「オフ会しましょうよ!」などと言ってくるほうがよっぽどリスクです

暇なヤツらを敵に回すほど怖い事は無いです

ネットには俺に負けず劣らず暇なヤツらがひしめいていますからね

そういう奴らにだけはお近づきにならないようこれからも気をつけたいと思います