29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

僕は自分さえ良ければそれでいい人間なのだ

スポンサーリンク

どうもよよよです

読者の質問に答えていく

f:id:Jinseiyoyoyo:20181206223349j:plain

高校卒業して工場入社初年からめちゃくちゃ働かされたんですよね

最初の3ヶ月ぐらいはオリエンテーションだけで終わって手取り15万円切ることもあったけど、その後はずっと交代制に入って残業バリバリ

その交代制もその時は4勤2休っていう地獄みたいなサイクルで昼と夜が切り替わる体制で、そのぶん交代制手当も高かったんですよ 4万円も手当がつくんです

1週間に満たないサイクルで昼夜逆転を繰り返すんです

若かったからできましたね…派遣のおじいちゃんもそのサイクルでやってたけど、よくやってるなと思ったよ

残業規制も緩くて月80時間超えるくらい残業もしてました

100時間に近い時もありましたね

夜勤の残業はさらに割増手当がつきますので、体力があった頃の僕は日勤よりは夜勤の残業をやりたがったものです

初年は住民税もかかりませんので、そんなこんなで手取り22~23万円が平均で毎月15万円以上は絶対に貯金してました

支給では30万円に届く月もあり、18歳が稼ぐ金額としてはなかなかでしたね

寮のアパートにいたことも大きかった

初年が一番稼いでたなぁ…世の大学生が楽しくキャンパスライフしてる間、僕はひたすらカネを貯めてたんです

その後工場も下火になって交代制は通常の5勤2休になり、世論的に残業を規制する流れも手伝って一気に手取り16万円代に下がりましたが…

その時にちょうど他のセミリタイアブログを読んで自分もやってみようと思い「手取り16万円でもセミリタイアするんだお!」という触れ込みでブログを始めたんです、懐かしいですね

セミリタイアブログを読み始めるまではセミリタイアという言葉も知らず「一生は働きたくないよな、金を貯めてさっさと辞めよう」と考えて貯蓄に励んでいましたね

手取り16万円の頃は、節約技術の向上とポイントサイトアンケートサイトなどを駆使して毎月の貯蓄額を確保してました

ポイント・アンケートサイトも今より、アホかと思われるほどの美味い案件がいくつもあったんですよね

FX口座作って1回取り引きだけでウン万円とか…今や、ああいうFX業者は大半潰れましたネ 口座を整理する手間が省けて助かりました

徐々にブログ収入も月に1万、2万と稼げるようになって、それも全部貯金!

セミリタイアに向けひたすらに金を貯め込み続けた青春時代でした…

f:id:Jinseiyoyoyo:20181206232833j:plain

私の最優先事項は金を貯めることでしたので、家デートが非常に多かったです

服もいつも僕は安物で数も持っていなかったし、普段、貧相な食事であることはバレていましたし、たまに外出しても常に財布の中身を気にして行動していたので、彼女たちはきっと僕は単純にお金を持っていないと思っていたでしょうね

デートも家でゲームするだけだったので、とてもつまらなかったでしょう

金を貯めていることとセミリタイアを目指していることを彼女に教えたことはありませんでした

いくらかは覚えてませんが、貢いだ、と言うほどのことはしたことはありませんね

安い外食なら奢ったりもしましたが、ちょっとでも高いと「割り勘でいい」という彼女の申し出に甘えていました

プレゼントも5000円以上のものをあげたことはないと思います

そのうちに僕は振られて悲しみにいつも暮れていました

僕自身、付き合うのって面倒臭いし、金かかるし、イラつくことも多いしで、良いことないなと思うようになり、生涯独身を誓って今に至ります

僕は自分さえ良ければそれでいい人間なのだ、ということに気づくのに少し時間がかかってしまいました

これからも他人を巻き込まず、ひとり孤独に生きていこうと思います