29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

俺は世間のために働かないでやってるんだ

スポンサーリンク

どうもよよよです

俺みたいな無職ばかりになると税金を払う層がいなくなる、というセミリタイア批判をたまに受けるが

僕みたいな人としては素晴らしいけど労働者としてゴミな人間を無理に働かせても大した生産性は生まないですよ、むしろ邪魔になるだけ

皆さんの職場にも1人はいるでしょ?

「職場の中で、こいつはいないほうがマシ」という人、それが僕です

そのうち夜勤労働で身体を壊して余計な税金を使うことになったりするのがオチだから俺は引きこもっていたほうが世のため人のためだと思うよ

ホリエモンがいつだったか、「ニートは働かせても邪魔になるだけだから生活保護渡して部屋に引きこもらせたほうがいい」と言っていて、そこまで極端ではないけど俺も近い考えを持っている

こういうことを言うと社会人が「なんで能力が低いヤツが得するんだよ!みんな歯を食いしばって働いてるんだよ!働けよ!」と怒り出すのがいつものパターン

でも、僕みたいなのが皆さんの職場にいたら、僕は皆さんがコツコツ積み上げた仕事をケアレスミスで台無しにして、しかもそのくせ有給休暇はしっかり消化するクソ社員になる

皆さんは早晩「邪魔だから早く辞めちまえよ」と絶対なる、間違いないよ

「自分の近くでは働いてほしくないけど、ニートにはならないでほしい」

能力が低い人間は世間に必ずいるのだから、それは皆さんの甘えた考えなんですよ

皆さんは働かないで社会人にマウントをとるニートの存在を許容するか、それともあなたの職場の使えないヤツとして共に働いてストレスを溜めるか、必ず選ばなくてはいけないんですよ

うわぁ、厄介な存在ですよねぇニートって

時代が時代なら口減らしで処刑されていたでしょう

そう考えると、働いてないとはいえ、自分で資産を貯めて、ブログで小遣い稼ぎする僕って、かなりマシな存在に思えてきませんか?

確かに今後の人生、税金を払う予定はあまりありませんが、そんなの大した問題ではありません

働いたら必ず僕は皆さんの仕事を圧迫します

働けば僕だって豊かな生活を送れるはずなのに、気づかって今の生活で我慢してやってるんです

「俺は世間のために働かないでやってるんだ、感謝しろ」

そういう恩着せがましい感情まで芽生えてきます

まぁありがたいことに日本はいまだ裕福な国ですから、僕が働かなくてはいけない局面でもないでしょう

でももちろん、1人の愛国心ある人間として、国難の際には無職生活で蓄えたエネルギーを皆さんのためにふるいたいと思います!任せろ!

それまでベンチは暖めておきますから、安心して働いてくださいね