29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

厳しい状況だがまだ活路はある!

スポンサーリンク

ジェイデバイス、大分の杵築工場閉鎖へ 国内8工場で希望退職: 日本経済新聞

半導体製造のジェイデバイス(大分県臼杵市)は2021年3月をメドに杵築工場(同県杵築市)を閉鎖することを明らかにした。同社は杵築工場以外にも国内に8工場を展開しており、大分や臼杵、熊本など杵築以外の工場でも8月末を退職予定日とする希望退職を募る。

何人もの読者から「よよよさん、杵築市がピンチです!」とこのニュースを知らせてきた

国東半島という場所は商売ごとが上手くいかない妖怪かなにかに憑かれて呪われているのだろうか?

ソニー、キヤノン工場の縮小撤退、そして新たにこのジェイデバイスの杵築からの完全撤退

果たして530人の労働者はどうするのか

杵築市の従業員は150人ほど、他は隣の国東市や日出町の従業員などが主らしい

熊本へ転勤か、辞めて杵築市で再就職か

正直150人も急に人が溢れて杵築市に受け皿があるとは思えない

再就職にしても家族世帯なら収入もそうそう下げられないだろうし、同程度の収入となると労働世帯の市内からの流出は避けられないだろう

完全に切り捨てないだけありがたいとはいえ、転勤先が熊本というのはキツイ

せめて県内なら特急列車で杵築から通勤もできる 世帯の流出は避けられるが、熊本となるとどうにもならない

ジェイデバイスは大分県内に大分市と臼杵市にも事業所があるようだから、そちらに転勤させるわけにはいかないのだろうか?

まさか、そちらも営業が芳しくなかったりするのだろうか…いずれは本社だけ臼杵市に残して工場は大分県全てから撤退、そんな悪夢が脳裏を掠める

杵築市の労働世帯の流出に歯止めをかけられなければ、人が人を呼ぶの逆、過疎が過疎を呼ぶ現象が起こり、税収の低下、公共サービスの質の低下、住みづらい地域になる

それはつまり僕の杵築市セミリタイアの聖地化計画も破綻することになる

どうにかしないといけないが、僕には150人の職場を工面することなんて出来ない

僕に出来るのはさらに大分県の魅力をアピールをして、労働世帯を呼び込むことだけだ

まぁ純粋に追い風とは言えないが、家賃もさらに安くなる可能性があるし、そちらも同時にアピールしていこう

今は近くに会社なんて無くてもネットがあれば働ける人も多い、そういう人を呼び込んでいけば厳しい状況だがまだ活路はある

皆さんも「うわぁ、こんな工場撤退してばかりの運がない地域に住みたくないわ」などと負の感情を抱かないでほしい

工場の撤退は痛手ではあるが杵築市の主な産業は農林水産業であり、そちらは相変わらず好調 観光地としてだって年々人気は上がっていっている

大分空港の近くに国東市、杵築市はあるので工場の立地としては良い場所であることは変わらないし、今後も工場が進出してくることはあるはず

杵築市をさらに盛り上げ、僕をセミリタイアさせてくれた杵築市を全力で応援していく所存である