熱血硬派!人生よよよの貧乏セミリタイア塾!

今日の仕事は楽しみですか。

家計(2019.10)

どうもよよよです

今年の年末は実家に帰らないことにした

我が第二の故郷大分県から実家までは相当な距離があるので、毎年帰るのは費用も労力もかかり過ぎる、とそういう理由をつけて面倒臭がっているだけなのだが

来年は還暦祝いに両親を温泉旅行に連れていこうと思ってるので、やはり温泉といえば秋冬、来年のまたこの時期に還暦祝いをするため帰ることにする

親にもそう連絡し、「まぁ元気なら無理に帰って来ることもないけど」とお許しを頂いた

今年の冬は初の年越しを大分県で迎える事になりそうだ

交通費といえばこんなニュースを見かけた

県内バス全無料化「1世帯月1000円負担で可能」 熊本で1日やってわかったこと | 乗りものニュース

「県内バス・電車無料」、対象は4694便にも 2019年9月14日(土)、熊本県で「県内バス・電車無料の日」が実施されました。県内の路線バス、市電などを(JRなど一部の鉄道と、高速バスなど一部のバス路線は対象外)、誰でも1日無料で乗車できるというもので、県内最大のバス事業者である九州産交グループが企画したものです。 熊本県内全域で実施された「県内バス・電車無料の日」により、公共交通の利用者は普段の2.5倍増、市街地の渋滞長は半減するという結果になりました。1世帯あたり月1000円負担すれば、通年の実施も可能という試算も出ています。

これいいやん!我が大分県でも通年でやってほしいわ

車は一家に1台、なんてもう古い価値観だと思うんだよね

結局車だって維持費がかかるし月1000円払って電車バス乗り放題なら車は持たなくていい、という家庭も多いと思う

家族のお出かけの際はレンタカーやカーシェアリングで良いし

普段の夕飯の買い物にもあんな1tの鉄の箱を動かすなんて、いささかオーバースペック過ぎると思っていた、運動のためにも人はもっと自分の足で歩くべきだ

ソースの通り、各家庭が車を持てば渋滞だって起こるしバス電車定額で外出が増えれば地元経済だって潤う

各地に異常なほどある駐車場も必要なくなり、土地の有効利用が進む

みんなで支えることで過疎地のバス路線が潰れて山奥の集落が困る、なんてことも無くなる

なにより社会問題化してる高齢者の運転も抑えることが出来るようになるだろう!

俺の大分県散策も捗ってブログネタには困らなくなる!

良い事ずくめ、今すぐやろう

10月の家計

家賃10000円(そろそろ1万円アパートも初の更新の季節です)

食費11246円(主な外食 杵築市元禄うどん ちくわたまご天の冷やしうどん620円 )

水道光熱費4900円(水道代2500円(固定)、電気代2400円、ガスは契約していません)

通信、ネット関係 5100円(ガラケー1100円)(WIMAX2+ 3000円)(はてなPro1000円)

雑費・服飾費 1700円(パンツなど購入)

交際費 0円 ()

医療費 0円 ()

娯楽費 0円 ()

交通費 1220円 (大分市にて嵐の中でクルージングするための往復運賃)

計 34166円

今月もそうだが10月はマジで自宅でゲームすること以外の事をしていなかった

食って寝てゲームしてブログで読者に対して無職生活をドヤる

これが人間を超越したエリート無職の生活だよ、羨ましいか?世間よ

娯楽費も積みゲー消化中なのでゼロ円、最近特にゲーム熱がヤバい、引きこもり最高

食費は今サバ缶にハマってるから少し上がり気味

高いよなー、安いのでもサバ缶税込130円くらいする

でも腹にたまるのがいいわ

小腹空いた時、ちょっと夜食にうどんひと玉茹でるか、とかやってたから俺はブクブク太ってたんだ

そういう時サバ缶なら太らないし美味しいし、おやつにサバ缶を導入してからみるみる痩せてる

味付き、味噌、水煮、と味のバリエーションもある

世間で品薄になってるのも頷けるね

納得のいく体重になるまでサバ缶生活は続けたい