29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

あれ?もしかして治験って危険なの?

スポンサーリンク

どうもよよよです

治験薬服用後に飛び降り死 てんかん発作の薬、副作用か:朝日新聞デジタル

厚生労働省は29日、製薬大手エーザイの新薬の臨床試験(治験)に参加した、健康な20代男性がてんかん発作を抑える治験薬をのんだ後に死亡したのは、薬の副作用による可能性が否定できないとの調査結果を発表した。

俺のセミリタイア後の収入の三本柱として次のようなものがある

1,プライドを売る

ブログで自分の貧乏でみじめな生活やひねくれた考え方、失敗、汚点などを恥ずかしげもなく公開し、他人の不幸話が大好きな読者の関心を引きブログに貼った広告から広告収入を奪う

2,個人情報を売る

ポイントサイトや自己アフィリエイトで片っ端から無料会員登録などで貰える物品やポイント案件に飛び込み、せしめた物品を転売したりポイントを換金して収入を得る、その際怪しげなサイトに個人情報を入力することを僕はためらわない

3,健康を売る

治験で新薬の実験モルモットになり、そのお礼のボランティア負担費を得る…

はずだったが、残念ながら腕の血管が大変採血しにくい場所にあるため、2回の治験チャレンジどちらも不適格になり治験でお金を得るにはまだ至っていない

しかし最近、この手の治験の事故が多く6月もひとり亡くなっていた

E2082 の臨床第Ⅰ相試験(治験)における死亡例の発生について | ニュースリリース:2019年 | エーザイ株式会社

前回この事件が起こった際には、

まぁビビりはしましたが、僕はチャンスを見てやりますよ やめはしません これはごくごく稀な話だし、治験より楽に金を稼げる仕事というかボランティアなんてないからね 働かない生活をわずかな資産でやっていくにはこういうことにもチャレンジしていかないと 金を稼ぐってのは命がけなんですよ、皆さん金を稼ぐってのは命がけなんですよ - 29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

こんな強気なことを言っていましたが、さすがにこんな頻発して死亡事故が起こるのは偶然ではないのでは?と思い始めてきたんです

一度なら偶然というという事もあるでしょう

しかし直近で二度の死亡事故、なんでもそうですが二度あることは何か原因があってそうなるのです

これは治験の現場で事故が起きやすい何かが起こってるのでは?と考えるのが自然でしょう、僕はそう結論づけました

死亡事故だからこのように大々的にマスコミも取り上げますが、薬の副作用による体調不良や小さい不都合なども、もしかして報道されないだけで起きやすくなってるのでは…?そんなふうに訝しんでいます

死亡事故でなくても体に不調が出るのは僕が目指す優雅なセミリタイアにはふさわしくないイベントです

よよよ収入の三本柱のうちひとつを失うのはかなりの痛手ですが、今のところ「プライドを売る」と「個人情報を売る」が頑張ってくれているので、しばらくこの二本柱でいきたいと思います

死亡事故などが長期出なければまた考えますが、「治験で収入を得るぞ!計画」は一時凍結とします

治験日記を楽しみにされていた方には申し訳ないですが、より良いセミリタイアのためです

ご了承ください

「グチグチ言ってるけどさぁ、ビビったんでしょ?無職でも出来る社会貢献だとかいきがってたけどお前は結局なにも成し遂げられない有限不実行な半端もんって事だよ、楽して金えようとしないで大人しく働いとけよクソ無職が」

そんな冷たい読者の声が12月のつんざく風に乗って届きますが、僕の意思は揺るぐことはありません

僕は自由なセミリタイアブロガー、働かない事も治験をする事も全て自由

あらゆる計画を進行度99%だろうが急に辞めちゃうのも僕の自由です

それが無職の特権、お金を眼前に前に進み続ける事を強制された社会人とは違うところです

名将とは負け戦が上手な将のことを言うのです

ダメだと思ったらすぐさま損切りし、より良いセミリタイアに向かって進んでいきます