熱血硬派!人生よよよの貧乏セミリタイア塾!

今日の仕事は楽しみですか。

複雑なリタイア心なんだ!

 波紋を広げている「45歳定年制」議論。従来の制度に捉われず、新たな働き方を模索する人たちを取材しました。 ■趣旨は「様々な選択ができる仕組み…」  先週に行われた経済同友会のセミナーで、今後の日本の競争力を高める方法を議論する中で出た、この発言。  サントリーHD・新浪剛史社長:「45歳くらいの定年制をし、自分たちが勉強し、会社に頼る。または、会社は良い人材に残ってもらいたい。また、それぞれ個人は会社に頼らない。こういう仕組みが、必要であると」  あくまで、「首切り」するということではなく、社会や会社が、様々な選択ができる仕組み作りをすることが必要だという趣旨の発言だといいますが…。

“45歳定年制”賛否の声…実力年俸&定年なし企業も(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース

どうもよよよです

まぁ正直かなり経営側に都合良く聞こえますね、世間が怒るのも分かります

50歳以降の給与は高いから払いたくない、という本音は見え見え、これだけ分かりやすいコストカットもないだろ

働く側からしたら45歳で辞めさせられると分かって就職するなら若手の給与を相当上げないと割に合わない

若い時代に安い給料で頑張るのは将来に渡って養ってくれるだろうという希望があるからです、給与も低い、45歳で首切られるのは確定、そんなの真面目に働くのは本当にバカバカしい

世間からの追求を避けるためにあくまで選択制で残るかは本人の自由とか言ってますが、日本企業は使えない人間には「君には45歳で辞める選択があるからね(^^)わかってるね?」とか面談で迫るんでしょうね、実質選択肢などない

残業を断るのも有給休暇取得も君たちは自由にできる!と言われて世間のあなた達は自由にできてますか?ってことです

実際、自由に振る舞おうとすると、1日中シュレッダー係に任命され同僚とすれ違いざまに毎回舌打ちされる日々の始まり、それがこの国の労働だから

若手の給与も上げずに若い労力だけ搾取して中年になったら使い捨てる、どう誤魔化そうとただの45歳でクビでしかないです、色よく働きがいの構築などと言いつつコストカットのためでしかない

ただ合法的な首切り制度を導入したいだけ

まぁ、日常過ごしててこの国が衰えてるのは分かるので、働き続ける限り給与が右肩上がりに上がっていく終身雇用制度の維持なんて無理だとは僕も理解してますよ

いずれは無くなる運命だと思います

しかし、あらゆる将来の可能性がある若い人間があえて1つの会社一筋となって滅私奉公することに対する見返りでの終身雇用制度だったんですから、これからは若い世代の献身的な労働など図々しく期待するなよってことです

見返りとしての会社からの保障の質が低いならば、労働者の労働の質も当然それなりのものになります

どうも45歳定年とか本人はステップアップのためとか抜かしてるという言葉の裏には「50歳以降の高い給与は払いたくないけど、今まで通り若い人間には忠誠心はそのまま安い給与で休みなく働いてほしいなぁ」という経営側の魂胆が透けて見えるようでイラついてくるんですよね、そんな訳ねぇだろと

やりたいことがあるなら好きな時に勝手に辞めてこっちでやるよ、会社側が45歳で辞めて好きなことやりなよ(笑)とか大きなお世話過ぎるだろ

そういう勝手な事をやるなら「45歳定年に備えて副業頑張るんで残業一切できないっス!すんません!あと副業のために出張するんで来月まるまる有給休暇取ります!」なんて人間が出てきてもそれは全く責められないだろ、勝手なのはお前らが始めた事だからな

とここまでは一般サラリーマン向けの話で、早期リタイア希望組には45歳定年は、退職金も満額もらえるなら、ぶっちゃけそう悪くない話ではあると思うけどね

ただ早期リタイアは指をビッと突きつけて「ハッ!こんな会社辞めてやるよ!」とある日突然上司にババンとこっちから言ってやるのがいいんだよ

それが理想なのに「どう?早めに辞めたら?」と会社側から厄介払いのように打診されるのはそれはそれで腹が立つんだ!複雑なリタイア心なんだ!