29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

「心霊の宿る長寿の薬」を飲みました

スポンサーリンク

どうもよよよです

「あーあ、仕事なんてかったるいし、たまには平日から酒を飲んでお祭り騒ぎしたいよ!」

そんな風に思っている社畜はいませんか?

平日、酒、お祭り…あなたが求めていること、全て杵築市の「どぶろく祭り」で叶えられますよ!

ということで杵築市を代表するのお祭りの1つ「どぶろく祭り」の日がやってきました

なんと来場者全員に美味しいどぶろくが振る舞われるという…そんな美味しい話があっていいんでしょうか?

三度の飯よりタダ酒が好きでおなじみの私こと人生よよよも、いてもたってもいられず祭り会場への臨時シャトルバスが出ているという杵築駅へ走りました

さすがに今日だけは自転車は使えませんね、飲んだら乗るな辞めたら働くな

杵築駅に到着しバスに乗り込むと…運転手さんが声をかけてきた

「どぶろく祭り会場への直行シャトルバスになります。先払いで500円になります」

え…お金とるの…?

普通こういうのタダなイメージだけど…

がーん、だな…出鼻をくじかれた

でもまあ仕方ない…俺は杵築市のアピールをしなくてはいけない宿命を抱えているのだ

国東市のケベス祭には行けなかったし、せめてどぶろく祭りには参加しないと

男らしく気前よく運賃500円を払う…往復1000円、俺にとっては大金だ

タダ酒のつもりがトホホだな…

かくしてバスは出発し、僕は車窓から見える山香地域の景色を眺める…

いつもなら自転車に乗って見る景色だがバスでゆっくり見るのも悪くない

f:id:Jinseiyoyoyo:20181017182625j:plain

そうしていると後ろの座席の奥様たちの話し声が聞こえてくる

「昔はこのシャトルバス、無料だったの!でも今は人少ないからねぇ…」

なるほど、ここでも人口減少の煽りを受けているらしい

お祭り本体ではなくこういうところでお金回収せざるを得なくなったということか

ますますどぶろく祭りのアピールをして杵築市へ貢献しなくてはいけなくなったようだな

まぁだったらこんな水曜日という平日のど真ん中にやらなきゃいいじゃないかとも思うが…そこは歴史に乗っ取って決まった日にやらないとダメらしい

よよよ御一行を乗せたバスは白鬚田原神社に到着

f:id:Jinseiyoyoyo:20181017201213j:plain

なんだ、けっこう賑わっているじゃないか、高齢者ばかりかと思いきや若い人もちらほら

歴史があるお祭りなだけはあるということか

いくつか出店も立ち並び、威勢よく餅つきをする人達もいた、みんな地元を盛り上げるために頑張っているな、いいことだ

f:id:Jinseiyoyoyo:20181017202121j:plain

残念ながら今日はバスの出費が大きくこれ以上のダメージは許されないので出店はスルー

お祭りの出店でなんてもう何年も買い物していない、いや杵築お城祭りでしたか

杵築市のためならノーカンだ

f:id:Jinseiyoyoyo:20181017202456j:plain

おや…なんかいる

f:id:Jinseiyoyoyo:20181017202733j:plain

なんと、このお祭り専用のゆるキャラがいるらしい

名前はひげろく仙人

このお祭りのためだけとかレア過ぎない?

長年使っているのかちょっと黄ばんでヨレヨレしている

着ぐるみからも歴史を感じるネ

変なところで金使ってるな…と思いつつ鳥居の中へ

f:id:Jinseiyoyoyo:20181018001415j:plain

出店のところには若い人も見られたが中にはあまりいない

フン、どぶろくの良さが若いやつには分からないのだ

さっそくお参りをしてから今日の目的、どぶろくをもらう

f:id:Jinseiyoyoyo:20181017204215j:plain

米の豊作を感謝・祈願して飲まれるというどぶろく

「心霊の宿る長寿の薬」と呼ばれ大変健康に良いお酒だそうです、は~ありがたやぁ

ではさっそく…ゴクリ

バスの中で「今年は酸味があるらしい」と奥様が言っていたが、その通り酸味がありつつもその後甘みがやってきて大変美味なお酒だった

アルコール度数は年によって変わり十数%程度らしい

手作りならではの年々変わる味とアルコールの強さ

これは毎年飲み比べてみたくなりますね

なるほど、来年も飲むためには一年間元気に健康であり続けなければいけないと、そういうお祭りなわけですね

しばし、どぶろくをちびちび飲みながら霊験あらたかパワーを蓄える僕なのだった…

他、イベント会場では各種催し物もありましたよ

f:id:Jinseiyoyoyo:20181017210219j:plain

白鬚田原神社だけに髭や髪にちなんだイベント「髭・髪自慢コンクール」が行われていた

見ての通り立派な髭の持ち主たちが凌ぎを削っていました

審査員の方の髭もまたすごい…

優勝はこの方たちだそうです、おめでとうございます!髪の方は東京からの来訪、このコンクール実は全国区なんですね

髪自慢コンクールも身長に近いぐらい髪を伸ばしている女性が何人も出てきて、「危ないので階段は髪を持って登ります」「お風呂では髪が排水溝に吸い込まれないようにいつも立って洗います」など髪自慢ならではのエピソードも聞けて面白かったですね

しかし単に長いだけではなく、美しさや柔らかさなど総合的に審査されるそうですよ 田舎のお祭りにしてはシステマチックなんだなぁ

長い髭、長い髪も健康で長生きでなければ伸ばせないですからね、これもおめでたいものだと見なされているのでしょう

まぁ僕は髪も髭も適当にやってますが伸ばそうとは思わないですね

無職で髪も髭もボーボーだったらいよいよもってホームレス臭がしてくるでしょう、それは防がねば…

ということでなんだかんだで「どぶろく祭り」楽しめました

満足して帰りのバスに乗り込む…そう500円を払って…トホホのホ

しかし杵築市がもっと盛り上がれば、かつて無料だったシャトルバスも復活し、どぶろく祭りもさらに盛り上がるでしょう

それには皆さんの力が必要不可欠

このどぶろく祭り毎年10月17・18日に行われます、つまり今日もやっているんです!

行こう杵築市!飲もうどぶろく!

霊験あらたかパワーが君を待っている!

え?平日だから仕事がある?

そんなもん休んで来るのだ!!😠