29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

やっぱりだんだんボラれてる気がしてきました

スポンサーリンク

どうもよよよです

私こと人生よよよはセミリタイアするため去年大分県杵築市のアパートに引っ越して来ました

その際気になってはいたのですが、どうしても引越しの手間やらで手が回らなかった部分があったんですよね

それは火災保険です

ネットで調べると「不動産屋に提示された保険加入に従ってはダメ!自分で安く入って節約!」などと書かれています

私のセミリタイア生活も1年経つことですし、火災保険の更新の知らせも来たので、今回限りで解約して新たに火災保険を契約し直すことにしました

なんでも、不動産屋と保険屋が結託してアパート居住者に高い保険を買わせるパターンもあるとかないとか…許せませんね

私が不動産屋に加入を勧められたのは1年で1万円の住宅総合保険でした

家財保険、個人賠償責任保険、借家人賠償責任保険がセットになってるやつです

補償内容を見てみると

家財保険が最大400万円、修理費用補償が100万円、個人賠償責任保険が最大1000万円、借家人賠償責任保険が最大1000万円となっています

これがボラれているかどうかの知識はないのですが、安くなるなら越したことはありません

私は民間保険から今回県民共済の火災保険に変えることにしました、個人的に一番信用している保険です

非営利だし出し渋りもないような気がします、イメージですが

不動産屋と大家さん、あちらからしたら大事なのは、借家人賠償責任保険だけのようです

家財と個人賠償はこちらでなにか問題があった時用なので、借家人賠償責任保険が大事との事

家財保険…今、俺の部屋にある家財で一番高いのってなんだろう?と見回してみると、テントとゲーム機しかありませんでした

あとは冷蔵庫(1万円)と電子レンジ(3000円)と洗濯機(1万円)だけでした

我ながらミニマムな暮らしです

細かいのを合わせても絶対10万円もありません

燃えても別に、と諦められる額です

400万円の家財保険は明らかに過剰

俺って家財保険なんていらないな、という結論に至りました

なので僕は借家人賠償責任だけを契約したいのですが、他の保険を見ても家財保険の特約で借家人賠償責任保険がついているものしかない

県民共済も家財保険をつけないことはできないみたいなので、最低額10万円と記入しました

借家人賠償責任保険は1000万円となっていますが、仮に僕の部屋が全焼したとしても家賃1万円の部屋に補修費1000万円もかかるのでしょうか?という疑問はあります

火災保険は家財保険10万円と借家人賠償責任保険1000万円で年払い2048円となった

そして、個人賠償責任保険も入っておくことにしました

失火などで他の部屋の住人に迷惑をかけた場合のほか、自転車で人を轢いてしまった場合の補償などもしてくれるようです

自転車で楽しく野を駆ける無職が草むらから急に飛び出してきた野生の医者や弁護士を轢いてしまい、そいつらの年収分の金を払えとか言われたら死です、高額の請求をされることを考えると必要そうです

県民共済の火災保険に入るとお得な個人賠償責任保険にも入れるみたいです

掛け金は年1680円で補償は最大3億円

今の保険は1万円も払って1000万円しか補償してもらえないのに…

やっぱりだんだんボラれてる気がしてきました

火災保険で2048円、個人賠償責任保険で1680円

計、年払い3728円の契約となりました

年にして6000円以上の節約、しかも個人賠償責任保険に関しては最大1000万円から最大3億円と補償額がアップしてますからね

修理費用補償なんとかは無くなりましたが、まぁいらないでしょう

良かった、ずっとモヤモヤしていたものが晴れた気がします

不要に高いものに金を払うのはイライラしますからねー

保険も安くなって心機一転、来年も楽しく無職を続けていけそうです