29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

集団の中にいると、なにもかもが窮屈

スポンサーリンク

どうもよよよです

よよよさんは職業訓練は受けなかったんですね。失業給付が終わる前に職業訓練を受ければ職業訓練の間は失業給付が貰えたんですよ。もったいないことをしましたね。

いや、それは知ってたんだけどさ…

確かに責任無くお金貰えるのはいいけど、平日の朝早くから登校して1日拘束されて他人と絡ませられる、ってめんどくさいよ

ほとんど「お仕事」じゃん

無職の間ではお得な制度として有名だけど、俺にはそんなに良さそうに思えなかったな

別に勉強したいこともないしな…杵築市にはそういう学校もないし、電車乗らなくては行けないので、毎朝混んだ電車に乗ることを想像すると頭を掻きむしりたくなる

それに、やっと俺は1人でいられる権利を手にしたんだ

端した金のためにまた集団生活の中に戻れと?ゴメンだね

それから逃れるために無職になったのに

集団の中にいると、なにもかもが窮屈

たまにCMとか古いドラマとかで「みんなで食べるご飯って美味しいね!」と言ってる作られた笑顔の子どもを見かけますけど、「絶対1人で食った方が美味いわ」と思って見てます

メシを口に入れて喋るのも喋られるのも好きじゃないし、黙って隣で食われてもそれはそれで気になるし、自分が美味しいと思ってもその連れが「美味しくない」と言い出したら嫌な気持ちになるし、俺は食うのが早いから大抵待つはめになるし

他人と食うメリットが一切ないわ

在職中、1人で社食でメシ食ってたら必ず隣や前に座ってくる先輩社員がいたなぁ

座られると心の中でため息ついてたわ

なんのために端っこに座ってると思ってるんだ

こっち来るなとも言えないし

で、仕事の話とか始めるんだよ、勘弁してよ、今なんの時間?昼休みだよ?休みなの!仕事の話は仕事してることになるんだよ!

以前の記事の通り、俺は会話の突破口を開かれないように自分の情報を会社の人間にはできるだけ落とさなかったので、仕事の話するしかなかったんだろうけど

職場のみんなが1つのテーブルで食べてても、後から来た俺は離れて座ったりしてたわ

そしたら後から「俺らがイジメてるみたいじゃん」とか子どもみたいなこと言ってきて、面倒くささが極まって社食には行かなくなったな

まぁとにかく煩わしいんだよ、他人が

というか、世の中の人もそうでしょ、みんな実は1人がいいと思ってるんでしょ

1人焼肉、1人遊園地、1人カラオケ…

「ひとりよりみんなのほうがイイよねマジック」はもう解けてきてますよ

皆さん、1人で生きるというのはとても贅沢なことです、なぜならほとんど人間は集団の中でしか生きられないからです

ぼっち、なんて言われますが好きな時に誰にも邪魔されず自分の時間を過ごすことができる人間が世の中にどれほどいるでしょうか?

社畜には当然無理です、未来永劫無理でしょう

ビル・ゲイツは?いくら金持ちでもあそこまで有名だと好きな時に、とはいかないでしょうね

我らの人生よよよさんは?

できる、できるのだ

好きな時に孤独になれる贅沢

限られた人間にしか味わえないこの世の最高の贅沢なのです

2人なら幸せは倍増?ウソです

2人ならその分幸せは半分、人数が多ければもっと取り分は少なくなります

俺は「集団で行動しろ!」という世間のくだらない圧力から逃れ、幸せを独り占めします

世間の群れでしか生活できない弱者どもを見下しつつ、これからもこの贅沢を堪能させていただきます…