29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

今年からは僕はこの季節の忙しさとは無縁だ

スポンサーリンク

どうもよよよです

今日はただの日記だ

世間のFallout76の評判はすこぶる悪い

FF15といい、なぜ俺が予約までしてフルプライスで買った数少ないゲームは「つまらない」と炎上し、またたく間に半額近くまで値下がりしてしまうのか

まぁ炎上レビューの言いたいことは分かる

他のfalloutシリーズの魅力としてクエストのクリアにも様々な方法があり、また違った選択を選ぶために最初からプレイしたい、と思わせてくれるところにあるが

今作では選択肢などなくほとんどがいわゆる「おつかい」クエストのため、何度もやりたいという意識が削がれる

また、今作は人間のNPCがストーリーを説明してくれることなどなく、自分でターミナルの大量の文章を読んで読み解いていくことになる

それが俺は苦痛だった

しかし雰囲気は良いし、探索の楽しさはあったのでフルプライスで買ったのはさすがに失敗したが今の割引きされた値段なら買う価値あり、だと思う

まぁあとは探索をしてもせっかく拾った強力なアイテムなどを収納の少なさのせいで捨てたり解体しなくてはいけない点を早急にどうにかして欲しいところだ

言うて、俺もレベル80を越えたあたりでやることがなくなってきてるけどな

まぁ一気に100時間くらい遊び過ぎた、というのはあるけど

しかしたった100時間でエンドコンテンツまで到達してしまうネトゲはやはり内容不足を感じてしまう

アップデートで新たな要素が加わっていくだろうから、気長に待つよ

私はFallout76を続けるよ!

ちなみにFF15は本編で主人公がひどい目にあうのだが、DLCで救済されるはずだったらしい

が、販売不振から先日それすらも配信されないことが決まり最も不遇なキャンピングホスト系主人公となった

そりゃ つれぇでしょ…

例え儲からなくても最後まで応援していたファンがいるのだから仁義を通してもらいたかった

fallout76も不評を浴びても応援してくれるファンがいる限り負けないで欲しいものだ

最近の俺はと言えば、睡眠欲がエグい

8時間バッチリ寝たその日の昼寝も3時間バッチリ眠っている

なぜだか分からないが横になればいくらでも眠れてしまう、のび太くんか

やはり冬というのは野生の動物にとって食べ物が少なくなる季節であり、冬眠をする動物でなくてもエネルギー節約のために睡眠時間は増える傾向にあるという

それが社会から離れ自然とともに生きる無職ならなおさらだ

僕は徐々に野生の理に基づいた行動をするようになっているということだ

本能に従いながら生きていこう

アニメは話題のゾンビランドサガを最初から視聴した、確かに面白い

特に最新話の星川リリィ回は30歳男が1人テント内で涙ぐむほどだ

毛が生えてきたからショック死、は突拍子なく、一瞬ん?と思ったが、よく考えると小さい子どもが死ぬというショッキングなストーリーだから死因をギャグテイストにして重い雰囲気を緩和しようとする配慮が感じられる

そのほか、純子がバリケードを張って引きこもり思い悩むシーンでも頭にキノコを生やす、などちょっとした小ネタや、

空気の読めない破天荒なプロデューサーや、まだ自意識の芽生えないゾンビが場を掻き乱してみたりと、

成長物語のワンシーンとしてゾンビ達が自分の問題に直面し時に打ちひしがれつつも、それに引き摺られて全体の雰囲気が暗くなり過ぎないように作用するキャラクターや演出など大小のギミックがこの作品にはあり、作品全体の雰囲気をコミカル&カジュアルなものにすることに成功している(オタク特有の早口)

他のアイドルアニメは、そういう視聴者のストレス解消が上手くいかずに「空気悪くしてばかりのあのキャラ、ウゼー」みたいなキャラクター叩きに発展してしまうことがままある

その点、このアニメはよく考えられていると感じた

今後も視聴が楽しみだ

最近、映画は「スノーデン」を見た

アイツらは全てを監視している…

まったく、ネットに匿名性やプライバシーなどないと気付かされる

ましてネットに資産額や住んでる場所を書くのはとても危険なことだ、絶対に軽々しくネットに個人情報を記入してはならない!また相手の顔が見えないからと強気になって煽ったりもしてはいけない

読者諸兄もゆめゆめ気をつけるように

釣りは最近は行ってないな

理由は寒くなったから

昼でも堤防は冷える

まぁ冬はよく釣れるらしいから、そのうち行きたいとは思う

最近はこんな感じだ

もうすぐ12月、今年が終わる月

師走とも呼ばれるが、今年からは僕はこの季節の忙しさとは無縁だ

ぬくぬくと無職のまま、来年を迎えさせていただく…