29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

他人のセミリタイアなんて責任取れません

スポンサーリンク

どうもよよよです

f:id:Jinseiyoyoyo:20190320094847j:plain

お疲れ様です

簡単に「逃げればいい」と言えれば楽ですけど、学校のいじめと違って自宅で引きこもってれば学校の先生や親がどうにかしてくれるわけではないですからね

結局は自分で生計を立てなければいけません

やはり僕の主張としては「仕事嫌いな人間ほど転職はしないほうがいい」という意見で一貫しています

一旦はリセットされるかもしれませんが、新たな職場で新たなストレスを抱えるだけです

仕事内容の覚え直し、「その年齢ならそれくらいできるでしょ?」という押し付けからのおざなりな指導を受けることは分かっていることです

人間関係の再構築、「歳上の後輩なんて扱いづらいなぁ」という態度で接せられることで、新たな同僚もあなたもストレスを抱えることになります

よほど仕事内容が合わない、よほど頭のおかしい人間でもいない限りは続けたほうがいいというのが無職の見解です

でも、今は辛いかもしれませんが、あなたが頑張って資産を貯めれば貯めるほどあなたの精神状態は変わってきますよ

やはりそういう時に頼れるのはお金

あなたの職場のイヤミなやつがあなたに悪口を言ってきたとしても

「ハッ、貧乏人がよ…俺より金持ってないヤツが話しかけないでくれる?」

と精神的勝利を得ることができます

僕はそれで工場での冷え切った人間関係を乗り切りましたよ

工場の人間なんて金をギャンブルや女性からサービスを受ける店で浪費する人ばかりでしたから、金を持ってないことは容易に想像でき、脳内マウントは取りやすかったです

(俺はお前らより幸せに近い位置にいる、こんなくだらない仕事が出来るかどうかで競いあって狭い世界で生きているお前らより未来を見ているんだよ)

そんな気持ちで内心周りを見下し、精神的優位に立つことでセミリタイア間際の荒み切った心を癒しながら仕事に行っていましたね

お金はとてもいい精神安定剤です

あなたの今の努力はジリ貧なんかじゃありません 資産という確実に積み上がるものがあるじゃないですか!

それを心の糧に頑張れるところまで頑張ってみてください

f:id:Jinseiyoyoyo:20190320103848j:plain

30歳までに3000万円貯めるつもりで貯蓄と副業に勤しんできたのでその他のプランというのは考えたことがありません

老後資金としておひとり様なら5000万円必要、とネット記事で読みましたが、あくまでそれは一般人の基準でしょう

老いて行動範囲が狭くなってから月15万円もなにに使うんですか?

僕はそんなにいりません 70歳から年200万円の出費で85歳までのお金があればいいです、どうせ僕はそこまで生きません 仮にそれ以上生きたら年金に頼るしかありませんし、何歳まで生きるか考えてもキリがありません

ということで僕なら老後資金は3000万円程度で十分です

つまりセミリタイア資金3000万円ですと老後資金にしかなりませんので、老後は一切稼げない、という前提ならば3000万円はまるまる残す意識でいておかないといけませんね

「収入とセミリタイア家計をプラマイゼロ」にし続けられれば僕の資産3000万円セミリタイア生活は成功できる、ということです

その目標に向かい、日々ポイント・小遣い稼ぎと節約に勤しむ毎日です

それ以下、例えば2000万円でのセミリタイアとなると、老後資金にも届かないので僕がその立場なら「セミリタイアしながら貯金をする」と考えると思います

なんとか老後、70歳までに3000万円に資産を近づけなければなりません

コネも技術もなにもないなら、バイトに週3入りながら月8万円稼ぐ、ぐらいしかないと思います

どんな節約でも受け入れるとありますが、今の僕の生活が人間が暮らせるギリギリだと自負しております

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

家賃 10000円

食費 15000円

光熱費 5000円

携帯代、ネット通信費 5000円

雑費 2000円

交通費 1000円

娯楽費積み立て 2000円(ここから積み立てて欲しいものを買います)

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

ひとり暮らしなら今僕が目安としている月4万円のこの生活がいろいろとギリギリです

医療費?病気になったら遊んでいる場合ではありません 娯楽費から計上しましょう

これ以上の節約は人間はできません、言い切ります 山でサバイバルか出家か実家でパラサイトおじさんになるしかありません

杵築市に引っ越してきて家賃1万円アパートに住み、スーパーマルショクにて 時給850円の品出しレジ打ちバイトを1日8時間、それを週3、月12回入ります

6800円×12=81600円

家賃1万円以外の3万円をやりくりして生活費として使いながら、残り4万円で国民年金と減免された国保の支払いと貯金をします

住民税は非課税として国民年金と減免された国保、将来的にいくらになるか分かりませんが、月2万円ぐらいとしておきましょう

生活費4万円、社会保険料支払いで2万円

残りの月2万円は貯金できますよね

年24万円貯金できれば、30~70歳までその生活を続けることで40年後には960万円の貯金が可能となり、2000万円スタートでも老後資金を3000万円にすることができます

僕の基準ではバイト週4も入ったらセミリタイアじゃなくて、ただのフリーターなのでセミリタイアを気取るなら週3が限界ですね

「よよよさん、マルショクが都合よく40年営業して雇ってくれるとか、70歳で足腰弱っても交通費が1000円のままとか、娯楽費兼医療費とか、いろいろとガバガバ過ぎて草なんですが、本当に70歳までこんな生活ができると思ってるんですか?」

思ってないから3000万円まで貯めたんでしょう

僕は今の暮らしを続けていけば楽勝にセミリタイア生活を完遂することができるので心配していません

僕より資産が少ないセミリタイアは限りなくフリーターっぽくなってしまうと思います 僕なら3000万円までは貯めますね、やはり

他人のセミリタイアまでは責任取れませんので、ご自分でよく考えて決断なさってください