29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

将来の年金より、目の前のタピオカドリンクか…

スポンサーリンク

こんにちは、社会派ブロガーです

最近は「年金に頼らず自助努力して欲しい」と国が言ったとかで、デモが起きるほど年金への不満が高まっているらしい

返ってくることはないだろうけど仮に年金返ってきて、それでどうするつもりだろう

このデモの賛同意見として

「自助努力して欲しいなら年金の強制徴収をやめろ!年金や税金の支払いがキツくて貯金できないんだよ!」

というものがあったが、年金払うと自助努力が無理というぐらいの身分ならなおさら年金は払ったほうが良くないか?

月数万の年金の支払いでヒーコラ言ってる人が、年金徴収がなくなったところで自分で老後に向けた貯蓄なんてできるはずがない

年金返せ!と言うほど切羽詰まってるなら年金返ってきても手元にあったら使っちゃう人だろ

そんな人達が年金もなく老後を迎えるほうが問題だよ なおさら強制徴収で正解

俺みたいにかつて手取り18万円の収入で月10万円投信に投資して、余ったお金も貯金できるような蓄財大好き人間なら「俺には公助なんて必要ないから自分で貯金させろ!」と強気になれるのも分かるけど

自分で貯金できない人が、自分から弱者のための公助を拒否するのか?

貯金もないのに障害者年金を使う立場になったらどうする?

むしろ君たちのような人間のためにあるんだよ

自分で資産を貯められる人間が声をあげる理由はわかるけど、それができない弱者が率先して声を大きくしてるんだから、よく分からないな

「自助努力しろ」というのは「公助だけでは人生よよよのような生活を送ることになるから貯めといたほうがいいよ」と言われてるだけですよ

月6万円の国民年金だけでも俺のような生活なら暮らせるから、それでいいなら無理して貯める必要はない

でも俺と違って君たちパンピーは杵築市に引っ越さないしコスモス薬品の食品だけで暮らせないし、老後に旅行に行ったり孫におもちゃ買ってあげたりしたいでしょ?

「貧乏セミリタイアブロガーのようになりたくなければ貯めといたほうがいい」と言われただけで「国が公助の限界を宣言した!」と、この騒ぎ

俺なんてわざわざ信託報酬払ってバランスファンド買ってるのに、それよりずっと低い報酬でプロが運用してくれるんだよ

おまけに社会保険料控除もできるし、控除しにくいブログ収入には大助かりだから俺は払うけどね

若者は1杯600円もするタピオカミルクティーを1時間も並んで買って毎日飲むくらいなら、年金くらい払ったらいいのに…

将来の年金より、目の前のタピオカドリンクか

よよよゆとりおじさんは600円あったら2日分の食費として過ごせる

俺のレベルになったら生活が苦しいと言おうよ 俺は別に苦しいとは思ってないけど

まぁこういう目の前のタピオカしか見えてない人らがいるから強制徴収なんだろうな、とは思いますね

付加年金まで払ってる僕からしたらあんまり余計なことはしないでほしいという気持ちです

タピオカなら業務スーパーで300g300円で売ってるのでそれを30g使い午後ティーミルクティーに入れて飲めばいいです

タピオカ代から余ったお金は年金を払い、将来の老後資金なりセミリタイア資金にして、自作タピオカドリンクを飲みながらよよよのブログを読む、それが現代のクレバーな若者の姿です

将来きっと僕に感謝することになるでしょうね

年金デモに行く暇があるなら、よよよのブログを読もう!参考になさってください