29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

俺のヒーローがやってくる!

スポンサーリンク

どうもよよよです

エンドレス無職日記

3月に国東市で声優の山寺宏一さんによるトークショー&映画実写版アラジンの上映会があるという情報をゲット!

【山寺宏一さんが来ます‼】Kunisaki Subculture Festival 2020 開催のお知らせ【3月28・29日開催】 - 国東市ホームページ

お値段は1000円ととてもお手頃プライスで、貧乏な僕にも手が届くので行くことにした!

すごい!こんな田舎に来てくれるなんて!

山ちゃんといえば、物心ついたときからアンパンマンのチーズとカバオくん、小学生の頃はおはスタ、中高生〜大人になってもスパイク、トグサ、などなど数え切れない俺が好きなアニメでいい役やってるから、そら俺にとってはヒーロー!芸能関係に疎い俺がこんなに活躍を目にしている有名人は他にいないと言っていいだろう

どんなかわいいアイドルや女優、面白いお笑い芸人より俺は山ちゃんに会いたいと思っていた、サインや握手とかもしてもらえるのだろうか?ドキドキ

アラジンはまだ見たことがないのでそちらも楽しみ

国東市と杵築市には映画館がないから、大きなスクリーンで映画を見る機会は貴重だ

過去のイベント開催履歴を見ていると、国東市はけっこう声優イベントをやっているらしく、去年は進撃の巨人エレン役の梶裕貴さんがトークショーをしたらしい、イイね

杵築市もやってほしいよ先日も言ったが、やはり金を使わせるには今の時代オタクを狙わないと

トークショーということでメールで質問を受け付けているらしい、我が心のふるさと国東半島についてどう思うか、聞いてみたいね

最近、寒さが和らいできたので一日7キロのウォーキングを再開、ドラクエウォークなどはやらずにひたすら歩く

ドラクエウォークだのそういうARゲームは目的地につくとボスと戦うために数分立ち止まり、こまめに休憩を取ることになってあまり運動にならないので、音楽でも聞きながらさっさと歩いて日課をこなすほうがいいと気づいた、基本的に運動は面倒であまり好きではないのでさっさと終わらせてしまうほうがいい

最近のゲームはブレワイの合間にまたカルドセプトエキスパンションをやってるf:id:Jinseiyoyoyo:20200213041329j:image

f:id:Jinseiyoyoyo:20200213041338j:image

モノポリーのようなお金を集めるボードゲームにカードによる戦闘が加わったシステムのPS時代の名作ゲーム

マップにモンスターを配置し強化、アイテムを駆使しそのマスに敵を追い込み莫大な金を奪い取る快感は他の何物にも代え難い

まぁ31歳のダンディにもなるとこういうゲームのほうが、しっくりくるね

チャラチャラしてない数字のゲームというか…

恋愛ゲームだのRPGで少年少女のボーイミーツガールもたまにはいいんだけども、そういうロマンスのシーンのあとふとロードで画面が暗くなると画面に反射して30代無職の顔が写り、「そうだ…俺は持たざるものなのだ…」と一気にリアルに引き戻されるのが良くない

このあいだ久しぶりにアマガミをやったらモロにそれを食らってしまった、イチャイチャシーンのあとのロード暗転で髪ボサボサで何日も外に出てない髭面の汚いキモブサ無職が画面に写り、萎えてやめた

そういうゲームではロード画面は暗転じゃなくて白い画面にしてほしい、男はやっぱり無骨なゲームだね

今日のよよよメシは、カレーサラダだf:id:Jinseiyoyoyo:20200213043530j:image

まぁ当然カレーは白飯が一番だが、俺はダイエット中…というか、エネルギー消費が著しく低い引きこもり無職なので、この生活を続ける限りはエネルギー摂取は最低限にする必要がある

つまり87円のレトルトカレーをかけるのは白飯ではなくキャベツの千切りだ

金沢カレーってたくさんキャベツ入ってるじゃないですか?それのキャベツがさらに異常に多いバージョンだと思えばいいんです

これは白米だ!白米なのだ!だってカレーだよ?俺の脳よ、勘違いしろ!

まぁしかしいくら誤魔化してもこんなんじゃ腹が空く…キャベツって消化を助けるそうだけど、それってキャベツには腹を空かせる作用があるってことか?だとしたら結局食事の回数が増えて意味ないんじゃないか?と思うこともある…

努力はしているので体重は少しずつ落ちていっているが、運動不足と体重コントロールはセミリタイア生活には一生ついてまわる、ヤレヤレだ

皆さんもセミリタイアしたあかつきには、お気をつけくださいと後進に注意を促しつつ、セミリタイア生活を楽しんでいく…