29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

給付金を独身対象外にしたら、もうおれはこの国を見限る

スポンサーリンク

どうもよよよです

現金給付、対象線引きを 麻生財務相、経済対策で - 産経ニュース

麻生太郎財務相は24日の閣議後の記者会見で、政府が緊急経済対策の一環として検討する国民への現金給付に関し「一律の現金(給付)でやった場合、貯金に回らない保証はあるのか」と述べ、全国民に配るのではなく、対象を線引きする必要があるとの認識を示した。

あ、また独身者差別をする気だ

お金をもらえると糠喜びしたらすぐこれだ

独身者へ給付金は無しだとか言うつもりに違いない

給付金だけでなく休業補償の件もそうだ

コロナ被害でリーマンだけでなくフリーランスにも一日4100円の休業補償があるらしいと聞いたとき、僕は喜びのダンスを踊ってどうやって受け取るのか調べたのだ

「俺のブログは一日1200円しか利益を産まないのに、休業補償で一日4100円ももらっちゃったら収入が増えてしまう!なんだか世間の人に悪いナァ♪」

しかし待っていたのは残酷な現実だった

コロナで仕事がなくなったのは子持ちだけではないのにフリーランスの休業補償はなぜか子持ちだけに行われると分かったとき僕はショックで涙が止まらなかった

なぜ?子供がいるのがそんなに偉いのか?独身がそんなに邪魔か?

僕がセール中のゲームショップでパズドラや妖怪ウォッチなどの児童用ゲームを子供たちに混じって買い漁っているとき、後ろのほうでパパママが俺のことを「自分と同年代なのにその子供とゲームを取り合うなんて恥ずかしくないのかしら?」みたいな目で見てくるのを俺は知ってるんだ

独身男性はそれだけで犯罪者まがいの扱いを受けるのだ

真に社会的に弱者なのは俺だ、肩身を狭い思いをしているのは独身者だ

サラリーマンの中にだって育休の子持ちに代わって残業したり苦労を肩代わりする独身者もいるだろう、ふだんの思いやり、独身者への負担はそれだけで十分ではないか

こうした補償の時にも差別されるのは我慢ならない

僕なんかは孤独を自ら受けいれているからまだいいが、世の中には結婚し子供がほしくてもできない人もたくさんいる、そういう人を差し置いて家族の幸せを手にしている人間が独身者から金まで奪うのか?強欲過ぎるだろ

持てるものから持たざるものへの富への移動が政府の役割だというなら俺のようなふだん蔑まれている独身無職、弱者がもっとも手厚い補償を受けるべきなのだ

まったく、世の中の平等は狂い始めている!

これだけ言ってもなお、給付金を独身に渡さないというなら、俺はこの国を見限る

単に金の欲しさの問題ではない、これは聖戦なのだ

この給付金の対象の判断で、俺は国が独身者を尊い人民として平等の目で見ているか、それを見極める

もしそれでも差別するなら…独身者はどんどんセミリタイアするべきだ

独身者が働いていても子持ち家庭に吸われるだけ

あなたが真面目に働いても他所の家庭の子供のゲーム代に消えるだけ、バカらしいでしょ?

と、こうやって「独身者が真面目に働くのは他人の子供養ってるだけなので無駄」という言論を世間にまき散らし、独身者のセミリタイアを促します

税収が減ろうが知ったことではない、独身者を蔑ろにした報いだ

真の平等とは?ちゃんと考えればわかるはず

国は独身者にも給付金を渡すという英断を下してくれる、僕はそう信じています