29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

外出自粛要請を無視して外へ出る世間の人間を見て、「俺のセミリタイアは安泰だな」と安堵しました

スポンサーリンク

どうもよよよです

関東では外出自粛要請がなされ、買い置きのためカップラーメンなどが棚から消える事態になっているそうです

わざわざ要請などされなくても人が多い関東なら週末は引きこもって過ごすのが今は賢そうなものですが、しかし実際はその要請を無視してみんなガンガン外へ出ているので、「なぜ外へ出るんだ!」とネット民がキレていました

確かに渋谷などの交差点のライブ映像などを見ても、働く人以外でも明らかに遊んでるような人がいますね、よくやるわ

遊び以外でもイベント参加者もいるようで、こんなときにイベントを開催するほうもするほうですが、行くほうも行くほう

命令ではなく要請では人の遊びたい欲求を抑えることはできないようです

まぁそんなコロナ抑止的には叩かれて然るべき人々ですが、俺からすれば頼もしきはそのバイタリティよ

ほかでもない自分が死ぬ病気にかかるかもしれないのに、それでも「家でジッとしてるなんて無理!外へ遊びに行きたい!」という欲求が勝つんですよ?

引きこもり生活の経済合理性が気づかないといいけど…なんていう僕の心配は完全に杞憂でしたね

僕が思ってるより、世の中の人間というのはメリハリがつけられない人間ばかりだというのはセミリタイア済の僕にとって安心材料です

最近はさとり世代などと言って、とにかく効率よく生きる若い人が増えていると聞き、「やべぇな、若い人たちももしかしたらセミリタイアを目論んでいるのかも…そうなら社会を支える人がいなくなって俺のセミリタイアも危うくなるのでは?」そんな事を僕は以前より危惧していました

しかしこのようにコロナウィルスによって露呈した世の中の人間のメリハリのなさ、思っていたよりクレバーな人間はいないというのは僕にとっては朗報です

そしてそれはすなわち、世の中にはセミリタイアに向いている人間もいないということ、俺の優位性は依然として守られるのだと安堵しました

セミリタイアほどメリハリが大事なライフスタイルもないんですよ

それは経済的なこともそうですが、自分を律することが出来ない人間は会社に管理されずに莫大な時間があると健康面や精神面を損ねてしまいますから、そこをうまく調整できる人間しかセミリタイア生活には耐えられないんです

わずかコロナ騒ぎが落ち着くまでの時間も家でジッとしていることも出来ない人間が、セミリタイアのメリハリに耐えられるはずがありません

人々に生命の危機をもたらすコロナウィルスですが、こんな時でも金を使いたくてしょうがないメリハリのない人間がこんなにいる

その溢れるバイタリティのせいで自粛ムードの昨今、彼らはストレスが溜まっているでしょうから、コロナ騒ぎの後もストレスを発散するために消費をたくさんしてくれるでしょう、コロナ不況も問題なさそうです、なんて頼もしい!

頼もしい人たちにはぜひコロナ騒ぎを生き抜いて僕がセミリタイアしやすい世の中を支えていってほしいものです