29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

より良いセミリタイア環境には賞賛意見も批判意見も必要なんです

スポンサーリンク

どうもよよよです

よよよさんへの読者からの意見を見ると生き方への疑問や批判も多いように思いますが、そういった意見に対してよよよさんはどう感じているのですか?

セミリタイアブロガーが強いところは、生き方への批判があまり痛くないってことですね

ブログ読者の中に

「今日もつまんねーブログ更新お疲れ様(笑)俺は気のいい仲間達と楽しく働いて得たお金で毎日焼肉寿司食べ放題!女の子とも遊び放題!お前は一生もやし食ってテントでゲーム(笑)ギガワロス!」

と僕の生き方をバチボコに叩くヤツがいたとしましょう、まぁこんな分かりやすく都合のいい読者は主に僕の脳内にしか生息していないのですが、仮にいたとしましょう

他のジャンルのブロガーなら、顔を真っ赤にしてコメント欄のIPアドレスをアク禁IPに登録するぐらいのことはするでしょうが、セミリタイアプロライセンス保有者の僕はむしろそんな書き込みを見るとホッとするんです

「あっ、まだまだ社会を支えてくれる頼もしい方がいるんだな」と思います

セミリタイアなんかまっぴらごめん、バリバリ金稼いで働いてやる!というなら自分の代わりに経済貢献してくれる人間がいることの証左ですから

それはつまり僕の代わりに僕の生活を、社会を支えてくれる労働者がいるよってことです

上記のような批判意見は「よよよ、俺が代わりに働いてやるからお前はのびのびセミリタイアを楽しんでくれよな!」と言っているに等しいわけです

僕はそんな自分の生活を支えてくれる人にわざわざ排除することはありません

反論という形でブログのネタにする事もできるし、「あっ、そうなんだ?これからも頑張ってね!」と否定意見を笑顔で返す事もできる、それがセミリタイアブロガーの強みなんですよね

もちろん、セミリタイアへの賞賛意見も社会からのセミリタイア者への理解が進んでいるという事ですから、それもまた歓迎です

批判も賞賛意見もウェルカム、それがセミリタイア人が最強たる所以なんです

ですが、セミリタイア人が恐れていることが1つあります

そのセミリタイアへの賞賛と批判のバランスがどちらかに大きく傾くことです

賞賛ばかりで誰もがセミリタイアを目指す社会になったら、社会を支える役目がいなくなってしまいますから日本経済は崩壊、セミリタイアどころでは無くなってしまい、それはいけません

逆にセミリタイアへ批判ばかりになっても、セミリタイア人が生きづらい世の中になっているという事ですからそれも良くありません

セミリタイアへの賞賛と批判、その両方がバランス良く常にある世の中が、セミリタイア人が暮らしやすい世の中といえるのです

だからネット上などでセミリタイアや無職をこっぴどく蔑む人を見つけても直接口喧嘩をしかけて論破しようなどとは思ってはいけません

その人は将来あなたの代わりに社会を支える役割を担ってくれるのですから、その人の価値観は大事にしてあげてください

自分の意見は自分のブログに書くくらいにとどめておきましょう

あなたがセミリタイアを目指す人間なら尚更、より良いセミリタイアしやすい世界のためにセミリタイアへの批判意見も甘んじて受け入れられる人間になりましょう

そういう攻撃的な人はおそらく仕事からのストレスから、羨ましい生活を送るセミリタイア者へ攻撃しているのだと思われるので、もしあなたがネット上などで無職だからという理由で攻撃されたら「そうなんだね、辛かったね」と優しく受け止めてあげてください

あなたもその経験はありますからその気持ちは分かりますよね

それが仕事から解放され精神的に余裕がある良きセミリタイア人の姿と言えるでしょう

僕もセミリタイアの良い部分をブログでアピールして賞賛意見も増やしつつ、その一方ではクソ貧乏な生活を晒し「セミリタイアってこんなに大変なんだ…やっぱり働いてたほうがいいな」という反セミリタイア派も育て、賞賛・批判のバランスを調整しつつ、より良いセミリタイア環境を構築する事に額に汗する毎日です

というわけで当ブログでは批判意見も賞賛意見も募集中です!人生よよよの白熱教室でセミリタイアについて建設的な議論をしましょう!