熱血硬派!人生よよよの貧乏セミリタイア塾!

今日の仕事は楽しみですか。

これは義憤ですよ、正義感からくる怒りです

どうもよよよです

 

ところでちょっと愚痴を聞いてくれます?

お伝えしてるようにら今回のコロナで収入下がった個人事業主は国民健康保険の減免を受けられる、という話は皆さんご存知だと思います

僕も非課税世帯で7割減は最初から受けられるとはいえ18000円ほどは払わなくてはいけなく、それが全額減免になれば嬉しいな、ということで先日市役所に問い合わせて申請用紙を送ってもらったんですよ

それを書いてる時、書き方が分からない場所があったんで、市役所にまた問い合わせたんです

そしたらですね「もしかしたらよよよさんは対象ではないかもしれません…」と言われてしまったんです…

どういうことか聞いてみると、国民健康保険の減免になるかどうかの対象保険税額は以下の計算式で行われるそうなんです

f:id:Jinseiyoyoyo:20200616200052j:image

この通り、前年の所得を基準に計算されるそうなんです

は?なんで?なぜ他の持続化給付金なんかは収入で計算するのに、これは所得なんだ?

収入でいえば僕は去年に比べ今年は下がっているけど、所得はいろいろ控除したら前年ゼロなのでゼロにいくら減免割合100%をかけようがゼロ、減免はされないという説明でした

そんなのおかしいでしょ、去年所得の実績があって少なくとも俺よりは収入面で余裕がある人が国保料の減免を受けられて、もともと非課税世帯で苦しい俺がさらに収入が減って苦しいと相談してるのに減免を受けられないだなんて

この計算式では俺みたいな真の弱者が救えないだろ、ひとまずこんな救済処置がありますよと世間に言いたいだけの政府の「やってますよ感」出すためのガバガバ制度じゃないか

まったく働かない無職となかなか働けない中でもちょっとでも稼いで生活の足しにしようと頑張ってる人を同様に非課税世帯だからと一緒くたに考えてる視野の狭いお役人が考えてるからこんな計算式になるんだよ、非課税世帯でやりくりしてる世帯なんて眼中にない、ひでぇやつらだ

まぁそんなことを市役所の人に言ってもしょうがないから、その場ではぐぬぬと言いながら電話を切って上記のようなことを厚生労働省にメールしました

またよよよが自分がケチりたいからみっともなく怒ってるよ、と皆さんはお思いかもしれませんが、これは義憤ですよ、正義感からくる怒りです

絶対、他にも非課税世帯の枠の中で収入が減って困ってる人はいるわ、そういう人を助けなければいけない

急造の制度だから抜けはあるのかもしれないが、ならばおかしいところはおかしいと言わなけりゃ世の中は良くなっていかない

非課税世帯の1万8000円の重さを思い知れ!と願いを込めてメールさせていただきました

これで少しは考え直してくれるといいな

また、華麗に世直しをしてしまったな…