29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

よよよさんは緊急小口資金特別貸付と総合支援資金による援助は受けないのですか?

スポンサーリンク

どうもよよよです

読者から、社会福祉協議会が行っている緊急小口資金特別貸付と総合支援資金による援助は受けないのですか?という質問がありました

それについては以前読者から「こういう制度もありますよ」と教えてもらって、僕も一度調べたんですよね

緊急小口資金特別貸付は個人事業主だと最大20万円の貸付、総合支援資金は毎月15万円の貸付が貧困状態によって数カ月に渡って受けれるようでした

ここまでは元からある貸付制度なようですが今回のコロナでさらに文言が追加されました

「償還時、コロナ感染拡大の影響で未だに住民税非課税世帯だったなら貸付の償還を免除する」というものです

教えてくれた読者は「よよよさんなら住民税非課税世帯の条件クリアで返済の免除をもぎ取れますよ!ガンガン借りちゃいましょうよ!」という意味で教えてくれたのでしょう

まぁ確かに、多額のお金を借りて返済免除され、うまいことやれば100万円ぐらいタダでお金もらえるようなものかも知れません、免除の条件も僕ならクリアできるでしょうね

 

しかし待ってください

そんなギリギリの人が使う制度のお金をわざと非課税世帯で抑えている僕のような人間が、意地汚く騙すような形で受け取って、そのお金でセミリタイアを続け、世間の人々は僕を「優雅なセミリタイア者」だと認めてくれるでしょうか?

「頑張って営業続けてくださいね」という意味の持続化給付金と違って、社会福祉協議会のこれらの貸付はガチの生きるか死ぬかの瀬戸際での貧困対策なようなので流石にそれを悪用するような事はできないなぁという、わずかに残ったなけなしの人の心が働いて、これはちょっと手を出せなかったですね

流石にこれを利用するのは生活保護を受けるようなもので、「自分の力でセミリタイアをする」という僕のポリシーに反します

そう、ボロ布を着てても心は錦、清貧を擬人化した存在である僕はそうしたバランス感覚が優れているからこそ、人気ブロガーとしてここまでやってこれたわけです

僕は持続化給付金のような給付金ならなんぼでも受け取ります

仮に今後第二弾第三弾があったとしても僕は喜んで受け取ります、大した被害が無くとも対象ならガンガン受け取ります

しかし、社会福祉協議会の貸付、貸付の免除、これらを儲けるために利用するのはダメです

これからも誰にも後ろめたくない清貧セミリタイアをするため、僕は自分のポリシーに反することはしないのです…

アンチ行為を反省した読者「感動しました…よよよさんがそこまで考えている人だったなんて…(泣)もう持続化給付金のことをネチネチ叩くのはやめます…すみませんでした」

いいんだよ、誰でも妬ましい羨ましい気持ちはある

それでも皆さんには僕を見習って人の心というものだけは無くさないでほしいと思います

AdSense広告が貼ってある当ブログの記事を読むことで人の心を勉強できます、ぜひ活用なさってくださいね