29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

今日も俺は平穏無事に生き残れた、素晴らしい

スポンサーリンク

どうもよよよです

f:id:Jinseiyoyoyo:20200726183219j:image

もちろん理想を言えば、将来のため乞食案件のひとつもこなすのがベストですが、セミリタイア生活においても沈黙は金、であります

家にいれば、疲れないで済む、金は使わないで済む、嫌な思いもしなくて済む

セミリタイアを志す人間なら休日は、周りの目を気にして充実ぶりを見せつけるために動くのではなく、単純に自分のしたい事をやるべきです

4連休のあいだずっと家にいたかったなら、それが最高の過ごし方でしょう

特に今のご時世、コロナもそうですし大雨で同県内で家屋が流され営業出来なくなるお店などを見ていると、不幸な他人と比べるようで不躾ではありますが、「安全な場所で何もせずいられる」そのいかに幸せで贅沢なことか?もう少しその貴重さについて我々は噛み締めるべきではないでしょうか

このご時世で休日にも好き好んで行動するなんていない、なにかに迫られて動かざるをえない人ばかりです、そんな中で家でダラダラできるなんてラッキーとしかいえません

世界的にみても、あなたはかなり貴重な休日を過ごしたといえます

「今日も家でゆっくりできた、そして今日も俺は平穏無事に生き残れた、素晴らしい」と喜びましょう

f:id:Jinseiyoyoyo:20200726185109j:image

まさにこういう人です、日常の幸せを忘れてしまっている人というのは…

「セミリタイアして何をするか?」という見た目の華やかさに囚われて、セミリタイア後に得られる精神的な豊かさに気づいていない

よよよの生活が、働きながらでもできる?

ということは…

例えば、今の社会人ってお昼ごはん食べたあと眠くなったら上司の前だろうがいつでも昼寝できるのか?仕事が立て込んでもいつでもゲームできるのか?

それはたまげたな、俺が3年休んでる間に社会人も変わったんだなぁ…

ってそんなわけない、君たちはたまの休日、平日の抑圧を解放するため、「寝なきゃ…」となにかに追い詰められたように寝溜めをし、余った時間で頭の片隅に仕事のことを考えながら憂鬱にテレビゲームをする

かたや僕はいつでも昼寝をして、頭からっぽのまま贅沢に時間をゲームに費やす、同じ行為でもその「質」は全く違う

やっている行為は同じでもその質の違いに気づけず、「働きながらでもできる!」というのはまったく哀れだね

そして、意識が高いセミリタイア?そんなのクソ喰らえだ

「セミリタイアしたんだから、テント背負って全国自転車旅行でもしてくださいよ!家にいるだけって、そんなのつまんないですよ!」

「せっかくセミリタイアしたんだから自分の好きな勉強でもしてみたらどうですか?セミリタイアしても人というのは積み上げることが大事だと思いますよ!」

まぁ、実にけっこうだと思いますよ、とても良いと思います

ただ、それはお前がやれって話です

僕は1日ゲームしてうどんを食べて終えるだけで「ああ、今日も何事もなく過ぎていったな、素晴らしいことだ」と幸せを感じ取れる人間です

だったら無理にあれこれと焦って意識高く生きる必要なんか全くありません

やれやれ…世間的に苦難は続くが、その苦難を経てもまだまだ分かってない人間が多い

平穏無事に何気ない日常を送るその幸せ、沈黙は金のセミリタイア生活のイロハをこれからも世間に広く知らしめねばならないようだ…