29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

熊本民の力強さを見た気がしました

スポンサーリンク

どうもよよよです

リーマンは我慢の3連休だそうなので僕の旅の自慢を聞いて我慢しましょう

熊本2日目の朝…

昨日は見て回れなかった駅周辺を見回るところからのスタートです
f:id:Jinseiyoyoyo:20201120163811j:image

アーケード街でウィンドウショッピングしながらお散歩

お土産屋など見てると思いますが熊本って本当にくまモングッズが支配しているのですね

まぁかわいいのは確かですが、観光飲食業のくまモン依存が激しいなと思いました

これではくまモンがスキャンダルを起こしたら損害賠償が大変なことになりますよ、女遊びには気をつけて欲しいものですね

それにしても暑い、11月も中旬だと言うのにTシャツで歩いても良さそうな気温です、マスクは蒸れるし歩いていると汗ばんで無職の貴重な水分が体外へ出ていきます

急に気温が下がったら大変だと家からダウンジャケットも持っていったのですが、結局旅行中に一度も使うことなくリュックサックの半分を占めるダウンを持ち運んでの旅行は実におっくうでバカみたいでした

f:id:Jinseiyoyoyo:20201120164903j:image

やはり買食いは旅行の華です

こいつは露天で売ってた馬肉のメンツカツ、かっこいいだろ(300円)

まぁ時勢柄バリボリ食いながら歩くわけにはいかんのでイートスペースで食べ、次の目的地へ向かいます

f:id:Jinseiyoyoyo:20201120165638j:image

熊本観光で素晴らしいのはこの市電です、わざわざ言い直す必要はありませんがチンチン電車とも呼ばれるものです

どこから乗ってもどこまで乗っても160円、おかげで熊本旅行中の移動費はだいぶ抑えることができます、デブの膝と腰にも優しい

すべての旅行地に欲しいニューエイジの画期的移動手段ですよ!これは!

f:id:Jinseiyoyoyo:20201120170223j:image

僕はさらにお得にするために観光案内所で1日乗車券を入手、1日500円で何回でも市電乗り放題の上、これを見せれば熊本の観光施設の利用料金が2割引になるとのこと

今回はベタにこの券で割引になる熊本でもポピュラーな観光地を周ることにしました

f:id:Jinseiyoyoyo:20201120171024j:image

市電に揺られやってきたのは熊本城、もうベタもベタ、しかし一生のうちあの有名な熊本城を見ずには死ねないでしょう!

入場料が500円のところ2割引で400円です

ただ人生で歴史の勉強なんてしてこなかったのでポケーっと城を見てもきっとよく分からないこと間違いなし

本当はボランティアの方による解説を聞きながら城巡りしたかったのですが、全員先約があり出払っているとのこと…

しかしラッキーなことに僕と同じ時間に出発する小学生グループにボランティアが付き添いで行くらしい、係の人の会話を盗み聞きしました

実にちょうどいい、児童の後ろに無職がぴったりくっついていって熊本城の解説乞食をさせてもらうとしましょう

f:id:Jinseiyoyoyo:20201120171211j:image
f:id:Jinseiyoyoyo:20201120172518j:image

2016年の熊本地震の災害の爪痕が石垣にくっきりと残っています

熊本地震以降もご存知の通り大雨や台風で補修してはどこかが壊れ、補修しては壊れ、職人さんが大変な思いをして日々直しているんだそうですよ

僕なら「形あるものはいつか壊れるのさ」とかもっともらしい事を言ってとっくに諦めてますね

f:id:Jinseiyoyoyo:20201120173422j:image

熊本城、闇り通路という所に入っていきます

本丸御殿は2つの大きな石垣の跨がるような形で建っているので他の城にはないこういう通路ができたそうです

f:id:Jinseiyoyoyo:20201120173826j:image
f:id:Jinseiyoyoyo:20201120174347j:image
SEKIROでこんなとこあったわー

一枚目左の方に階段がありますが、本丸御殿に入るにはこの通路を通るしかなく、偉い殿様もこんなジメジメしてそうなところを毎度通って本丸に入っていたそうです、まぁ追っ手から逃げるには目立たないこの通路は良いのかもしれません

f:id:Jinseiyoyoyo:20201120174309j:image

で、肝心の天守閣ですが…見ての通り工事中で入れませんでした…うう…

来年には入れるようになるとのことですが、タイミングが悪かったかもしれません

まぁ次回の目標ができたと考えましょう

f:id:Jinseiyoyoyo:20201120174811j:image

まぁしかし熊本城の代名詞とも言える樹齢200年の大銀杏はとてもキレイで、そこはタイミングが良かったですね

この威風堂々たる熊本城を見ていると、何度も災害に見舞われながらも決して挫けない熊本民の力強さを見た気がしましたね

ありがとう熊本城また逢う日まで…

熊本旅行はまだまだつづく…