スポンサーリンク

なんでも面白いと言えたほうが得に決まってる

スポンサーリンク


f:id:Jinseiyoyoyo:20201204010613j:image

どうもよよよです

まずはその、なんでもすぐ「つまらない」と断じてしまうのを止めてはどうだろうか?

本当につまらない人間って冗談や話がうまくできないとかそういうことではなく「くだらない」とか「つまらない」とかすぐ言ってしまう人間だと思う

「熊本県玉名市や大分県杵築市は遊ぶところもなく退屈な街だ」ではなく「騒がしくなく過ごしやすい街だ」と脳内変換できる人間はどこでも楽しく暮らしていけますよ

どのジャンルにもよくいるじゃないですか?評論家気取りで「つまらない」とか「魅力がない」と言ってばかりの人

称賛意見よりも否定意見というのは「俺は他人と違う意見を持ってるのさ」と頭が良く見られがちですから、そう見られたいがために空っぽの人間こそ否定意見ばかり言いがちです

でも物事をつまらないくだらないと断じた時点のその人は物事の面白い点を見つけられなかった、敗北宣言をしていることと同じことだと思うんですよね

面白きなき世を面白く、なんでも面白いと言えたほうが得に決まってるんだから

どんなクソゲーにもどこまで早くクリアできるか競うRTA走者はいるんですよ、まともに遊べないバグゲーにも自分なりのバグ技を見つけて面白い挙動をさせる人間はいるんです

「よよよのセミリタイアはお金も自由に使えなくてつまらない!」と断じるのではなく「一定の制限の元でどれだけ楽しいセミリタイアができるか」を競う経営シミュレーションゲームだと思えばこれほど楽しいことはありません

「よよよのセミリタイアは再現性のないつまらない自己満足だ!」そんなやっかみには、ハイハイわざわざ敗北宣言ご苦労さま、と僕はいつも笑ってますね

あなたも面白いものから飛び込んで来てくれるのを口を開けて待つだけではなく「クソだと世間に言われているけど俺が最初に面白いところを見つけてやるんだ!」とそういう気持ちで物事には取り組んだほうが何事も面白いと思いますよ