僕も他人の目は怖いです

どうもよよよです

緊急事態宣言延長を受けて、当ブログでも緊急質問回答を行い、事態に柔軟に対応していく

f:id:Jinseiyoyoyo:20210305203800j:image

これに関しては、いくらみんなのセミリタイア塾長でもなんのアドバイスもできません、ごめんなさい

なぜなら当の僕も他人の目は怖いからです

他人より上の立場を得ればすぐにパワハラセクハラ、その場にいない人間の悪口が最大の娯楽、身分を隠して匿名のネットで自殺するまで叩く

世の中の人間のクソ加減を知れば知るほど、「他人とは関わる価値がないな」と思いますし、そういう奴らが普段、何も言わずとも他人にどういう視線を向けているかを考えれば他人の目に恐怖を感してしまうのは当然のことです

世の中は優しい人もいるよ!という綺麗事を言いたがる意見もありますが、まぁいるかもね1000人に1人くらいは…って感じですね

その優しい人も状況次第ですぐに敵になりますから、リスクを考えれば他人を利用することはあっても関わる価値はありません

あなたも怖いながらもまだ人を信じたいから、そういった質問を投げかけているのでしょう

申し訳ないですが、その幻想は捨ててください、人は信じるに値しません、離れるしかないです

「セミリタイアしましょう!」という当ブログで百回は答えた全ての質問に答えられる万能の回答で、今回も答えさせていただきます

僕は働いている時は心がささくれだっていましたがセミリタイアしてから心が凪のようにとても平穏でいられています、弱い僕らにはこの道しかないでしょうね…

f:id:Jinseiyoyoyo:20210305205223j:image

孤独だと悪意が怖い?全く逆で、前の質問で回答した通り、他人から離れる事だけが悪意から離れる方法です

良い人になれば悪意を向けられない、社会的に弱い立場になれば、あるいは強い立場になれば悪意を向けられない

そんな事は一切ありません、目的があるから他人に厳しい目線を向ける人ならばこちらも対処は可能ですが

しかしストレス解消、悪意を向ける事が目的の人に対して、こちらが準備して回避できるようなことは何もないのです、そして今の世の中はその手の連中が多すぎる

理由があるから叩くのではなく、まず標的を探しているんですよ、理由はあとづけ

余計な他人に関わらないこと、他人の意見を見ないようにすること、回避方法はそれだけです

こうして他人と一歩おくと俯瞰して他人の悪意を見られるようにはなります

「きっとこいつも自分が攻撃される前に他人を攻撃してるんだろうな」とそういう人の弱さが見えてきます、自分を守ろうと必死なのだと

しかしだからといって、それが弱さからの攻撃だろうと、こちらが不快になるのは間違いない、限りある精神力を摩耗するのに付き合ってやる必要もないですから他人からは離れるに限ります

特に技能がないとその他人から離れるだけの金も得られないのが社会のまたクソな部分ですが、そこは血ヘド吐いてだも他人の悪意に晒されつつ働いて耐えるしかありません、僕は少なくともそうするしかありませんでした

f:id:Jinseiyoyoyo:20210305211519j:image

目的は?

言っときますが、僕が出せる情報はブログでの情報が全てです

あとは僕の名前、市以降の住所、どんなことがあっても教えられない情報です

ありえませんが例えリモートだろうが実際に会っても「こうして会った人だけには特別に教えちゃうね!」みたいなことはありません

それとも俺のうっかりかわいいポカミス期待しての個人情報取得が目的か?その個人情報を使って俺のなけなしの資産をゆすることか?

もしくは俺とリモートオフ会したあと、「実際、よよよの声を聞いてみたけどいかにも普段声帯を使ってない、か細いチー牛声だったわ(笑)ブログではあんなキャラだけどちょっと優しくしたら調子に乗ってベラベラ喋ってたw人に飢えてるんだろうなカワイソス(笑)」とでもネット掲示板に書くつもりだろ…

そしてオフ会のあと帰宅する俺のあとをつけてきて、みごと住所特定、俺の住むアパートを刃牙の家みたいに落書きだらけにするつもりだ、間違いない

うち、騙されへん、杵築市の大家さんのためにも

プペル西野みたいに「よよよと10分話す権利」100万円で売ろうかな…やはり多大なリスクには相応の対価が必要…

 

☆質問募集中!

オフ会なんてしなくてもこうして答えられることには答えているんですから、オフ会は必要ありません

なのに会いたがる連中は僕の金か、身体が目的か、あるいは会って腹にドスをぶっ刺すつもりか、どれかとなり、大変、身の危険を感じます

大人しく家に引っ込んでるんで殺さないでください

オフ会とかそういうのは出会いたがりのブロガーツイッタラーに言ってください