29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

「それが普通だから」に捕らわれたらあなたの負けです

スポンサーリンク

f:id:Jinseiyoyoyo:20180821120443j:plain

どうもよよよです

「よよよさんのようにストイックになりたいと思っても、どうしても浪費してしまいます。このままではセミリタイアできません。一体どうしたらいいでしょうか?」

今朝、目覚めると枕元にこんなお便りが届いていました

僕は今も極限の節約に挑み続ける倹約ファイターではありますが、働いてた11年間もそれはそれはやり過ぎ節約家として名を馳せていたことは皆さんご存知だと思います

今は金を減らさないための節約ですが、在職中はとにかく金を貯めてセミリタイアせんがため、日夜爪に日を灯す生活でしたね

そんな僕が苦労の末に手に入れた節約哲学を皆さんにお話しましょう

食費の節約や水道光熱費の節約も大事なのですが、それよりなにより大事なのは他人と関わる時間を減らすことだと思います

いくらあなたが節約を志したところで、一緒にいる人に節約を付き合わせることが出来なければあなたは通常通りの出費を強いられることになる

もやし中心の食生活にしたところで、1回飲みに行けば一葉や諭吉が軽々飛んでいきます、まったく意味がありません

セミリタイアを志した時点で世間一般の人とは行く道が別れたのです、「それが普通だから」に捕らわれたらあなたの負けです

足を引っ張られたくないなら人との付き合いを避けなさい

また、広告業において一番の広告は「クチコミ」だという話は聞いたことはないでしょうか

あの旅行はよかった、あの商品はよかった、自分の身近な人間からそんな話を聞くとどうしてもその人のマネをしたくなるのが人間です

これを避けるには他人との関わりを避け、アンテナを低くすることが肝要です

アンテナを高くすることがネットの意識高い系の世界では褒められがちですが、我ら節約家の世界では世間へのアンテナが低いことは誉れなのです

特に無駄なのは会社の人間との時間やそれにかかる金です

よく考えても見てください

セミリタイアしたらその人との関係は無に帰すのではないのですか?

人との繋がりとは脆いものです

同僚という同じカテゴリだから「一緒に働く仲間じゃないか」みたいなことを言ってくる上司もいましたが、今はどうでしょう

辞めた今では職場との関わりは一切無し 電話は1回かかってきましたが、きっと職場の飲み会のネタにでもするつもりでかけてきたのでしょう

辞めたら関わりが無くなるのにそんなのに金をかけるのは全くのムダとしか言えません

会社と家を行き帰りするだけのルーティン、それは不健全なようで貯蓄と節約には理想的な姿なのです

他人と遊ぶ時間を減らし、人と接することを避けるように生きてください

セミリタイアすれば他人と関わる時間はグッと減ります

他人と関わることでしか娯楽を得られない人はセミリタイア後の生活でかなり寂しい思いをすることでしょう

在職中から他人を避けるようにして、家で引きこもって1人でもお金をかけずに楽しめる訓練、これは予行練習だと思ってください

僕はその練習をたっぷり11年間していたおかげで、半年ろくに人と話してませんが、孤独なセミリタイア生活を最高にエンジョイしています

会社に依存せず、全てを自分の中で完結させる

言うのは簡単ですが僕の境地に至るのは、会社や浪費社会に飼い慣らされた皆さんには難しいかもしれません

その孤高の精神性を得ること、むしろ節約よりそちらが大事なのかもしれませんね

仕事を辞めさえすれば自分は幸せになれる、なんてことはありません

僕のようにメンタル面での訓練を怠らなかったものだけが、ハッピーセミリタイアライフにコミットできるのです

皆さんが僕のステージに少しでも近づけるようにお祈りしています