29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

人気セミリタイアブロガーが教える!セミリタイアのデメリットTOP5!

スポンサーリンク

オッス!オラ無職!

タイトルを見て「え?」と思った方もいらっしゃると思います

セミリタイアにポジティブなことしか言わない、セミリタイア業界からの回し者こと、よよよさんがセミリタイアをディスるだなんて!

まぁ結局、物事の良い面しか言わないのは詐欺師です

今日は僕は詐欺師ではない、ということを皆さんに教えてやりたいなと思います

1、友人と疎遠になる

まぁこれはセミリタイアというか、大分県に移住してきた副作用ですね

地元から離れてしまったので、たまに顔を合わせて一緒に飯を食う、ということも無くなり、在職時から僕の出不精のせいで疎遠ぎみだった友人達との関係はますます離れていっています

今の関係といえば、たまにLINEしたり同じスマホの戦争ゲームをやって敵の領地をどう攻めるか、相談するぐらいのものです

これでは、ただのネトゲ友達

年末年始は実家に帰って友人達と会い、関係の修復を図りたいと思います

まぁベタベタするのも好きじゃないので、大人の友達なんて1年に1回も会えばいいかな、と思います

人付き合いの苦手な僕は新しい友人を作るのが難しいので、友人は大事にしたいと思っています

実際に会うことは少なくとも若い頃から自分を知っている人間が世間のどこかにいる、というのは心強いものです

2、とてつもない運動不足に陥る

今1番悩んでいるのが、コレです

もうね、自分で意識しないとまったく動きません

動物園のパンダより動いてません

まぁ一日中ゴロゴロするために辞めた、みたいなところはあるので願望は叶ったんですが

機械や車がしばらく動かさないと不調になるように、人間もまったく動かないと様々な不具合があるらしいのです

実に面倒です

体重とか体脂肪とか…

一日10時間ダンボールを組み立てたり運んだりしてたのはかなりの重労働だったので、その時と同じ食生活ではダメなんでしょう

運動もたまにやるなら好きだけど、毎日やるのはキツイよね

僕くらいのケチになると、せっかく貯めたカロリーを目的なく身体を動かして消費するのはもったいなく感じてしまいます

3、親戚付き合いが憂鬱

年末年始、実家に帰るのですがその際、親戚の家に挨拶行くことになっています

退職する際、もちろん親は説得したのですが、親戚にはなにも言ってません

退職後、これが初顔合わせとなるので、一体なにを言われるのか…今から憂鬱です

けっこう頭の固い、うるさい親戚もいるのでね…

親の前で公開説教など始まったりしないのかと不安でしょうがありません

「おい、よよよくん!仕事を辞めてしまったそうだな!人間働かなかければダメになるぞ!ウチの現場仕事を紹介してやろうか?ちょっとキツイけど無職のたるんだ精神鍛え直すにはちょうどいいだろ!ガハハ!」

そんなことを言われたら、コミュ症の僕は「いやー勘弁してくださいよ、タハハ…」と笑って誤魔化すしか無くなってしまいます

いや、そんな冗談ぽくなく「将来どうするんだ?」とマジトーンで言われたら…その空気、考えたくありません

まぁアフィで食っていけるように頑張ってます、と説明してなんとか乗り切るつもりです

ブログで日記書いてるだけでアフィはなんにも頑張ってないけどね

親戚付き合いなんてしたくないものです

親の手前、俺もまだしてるけど親がいなくなったらしなくなるかもなぁ

4、人との会話が無くなる

これは個人のセミリタイアスタイルにも依ると思いますが、僕は引きこもりセミリタイアなので、人や社会との接点が極小になっています

普通の人なら寂しい、人恋しいと感じるのでしょうが、僕は自分が大好き過ぎて他人とはむしろ関わりたくなく、そういう問題とは無関係です

僕はそれよりも会話をしないことによる若年性健忘性になるのが不安です

孤独な老人はあっという間にボケるというネット記事を見てから、僕はボケの恐怖に怯えています

自分が誰かすら思い出せなくなれば、それはもはや人格の死と言っていいのではないでしょうか…ああ恐ろしい

脳トレゲームなどをたまにやって小さな抵抗しようとしています

あとこのブログもボケ防止には役立つと思いますね

皆さん、このブログも適当に書かれてるようで頭を使っているのですよ!

5、働くのがどんどん嫌になる

ブログのネタにもなるしゲームソフト購入の資金集めに単発バイトでもやるかなと思い、先日派遣会社に登録してみたのですが、お仕事内容などを流し見ているとなんだかすぐに萎えてブラウザを閉じてしまいます

まったく働く気が起きません!!

職を離れてさらに分かる、「労働者の苦労」

結局ね、人間は自分を客観的に見る、なんてことはできないんです

1日8時間束縛されながらルーチンワーク、それを週5!残業も追加だオラァ!

11年間自分が一体どんな異常なことをしていたか、働きながら自覚するのは不可能

1年ダラダラして自堕落になったから働く気力が失せたわけではありません

僕は1年の無職生活でやっと、支配者階級からの洗脳が解けて「人間」になることができたんです

1日とはいえ、また洗脳された世間のヤツらと働くのはすごく抵抗があります

どうしましょう皆さん、僕はもう働けないかもしれません…

どうでしたか?セミリタイアのデメリット5選

無理やりひねり出してみました

正直、僕自身書いていてパッとしませんでした

運動もすれば解決する話ですし、精力的に活動すればセミリタイアしても人との繋がりは維持できるでしょう

僕はそこまで必要ないのでしないですが

どれも些細なデメリットってことです

それもそのはず、僕はこの生活に不満なんてないからです

すみませんね長々と書いておいて、「これらは些細なことだ」とぶん投げてしまって

最後のなんて結局労働批判ですからね

他のセミリタイアのデメリットとしてメジャーなところでは収入が無くなるとか社会的な地位が無くなるとか言われますが

こっちはそんなのいらねぇから自由にしてくれ!と言って会社を飛び出したんですから今さらそんなことを問題にするのもおかしいわけです

良い面ばかり言うのは詐欺師と言われようが仕方ないです、これしかデメリット無いものはこれ以上出せませんから

僕には搾り出して5つしかデメリットが出なかったセミリタイア、メリットなら搾り出せば100でも200でも出せます

そんなセミリタイアのメリットに比べればデメリットなど払ってお釣りだけで大金持ちになれてしまいます

無職最高!セミリタイア最高!

「セミリタイアしたら生活できなくなっちゃう…」「無職になったら周りの人になんて思われるか…」

些細なデメリットに足踏みをする読者をよそに、人生の幸福レースをトップで突っ切り続ける僕なのであった…