29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

究極的なハナシ、暇でもいいじゃない

スポンサーリンク

どうもよよよです

読者の質問に答えていく

f:id:Jinseiyoyoyo:20190306014807j:plain

いや、PVなんて水物ですから下がる時はみるみる下がると思いますよ それも経験済みです

地盤なんてなにもないです ネットの人気なんて明日にはどうなっているか分かりません

はっきり言ってこれからの無職生活は静かに過ぎていくだけですので、盛り上がることは一切ありません 良くも悪くも幸せな無職生活とはそういうことです

読者にとって盛り上がる話題なんて、だいたい僕の不幸だったりするでしょうから盛り上がらないほうが僕の幸せには繋がります

しかしそれでは読者は満足しないでしょう 働きたくない!という悲鳴投稿だけでアクセスが上がるなら世のブロガーは苦労しません

読者はもっと事実に基づいた不幸を待ち望んでいます 読者は僕がリアルに苦しむのを望んでいるのです

働きたくはないのでブログも頑張りますが、いくら努力しても無職生活が落ち着いてきて新しい要素はどんどん減っていきますから、アクセスが20万を切る日はそう遠くはないと僕は考えています

そうしたら第三章 ~日雇いおじさん編~ に突入し新たな要素が加わった当ブログは復活できるでしょう!

僕の労働の苦しみと引き換えにね…

それまでは寝て暮らします…

f:id:Jinseiyoyoyo:20190306020836j:plain

それについては特に対策してないですね 冬でも真水で食器を洗っています

まぁでも料理はパスタやうどん茹でたりフライパンでお好み焼きなど、一品料理が多いですから洗い物はとても少ないです

それが功を奏してるのかもしれませんね

野菜炒めとかのおかずは作ったあと別の皿に乗せたりしないですね

なんでもどんぶりご飯の上に乗せて、洗う食器を減らします

ラーメンも手鍋のまま食べたりな

行儀が悪い?ほっといてくれ

フン、俺が犬みたいな作法だとしてもお前らには何も関係ない

世界経済は俺の食事の作法と連動している訳ではない

よってお前らになにを言われる筋合いはない

一人暮らしの特権だわ

f:id:Jinseiyoyoyo:20190306022918j:plain

俺の年金払いをケチるために結婚してくれる働き者の女性がいるのかしら

相手からしたら普通に働いてる男を探したほうがいいでしょう なぜわざわざ無職と…

いたとしても断るだろうな

奇特な人過ぎて怪しいし、制度利用するためだけに結婚とかって、そういうの絶対うまくいかないと思うわ

そんなに合理的に人間ができてたら世の中にいざこざなんて起きないんだよ 余計に面倒臭いことになりそう

例えば「夫が働かず家事もせずゲームばかりして家庭をかえりみないため」とかを離婚事由に慰謝料まで請求されたらどうする! 俺はなにも言い返せないぞ

とにかく、トラブルがない生活がしたいなら他人とは深く関わらないことだ

そのためなら年金を自分で払うぐらいは必要経費と考えます

f:id:Jinseiyoyoyo:20190306025729j:plain

たぶん10回目くらいの「無職の暇つぶし」問題についての質問

一人遊びを上手になったほうがいい

・無料期間中にアマプラビデオ、ネトフリの映画をひたすら見る

・スチームのセールで安いゲーム買ってやる

・図書館で本を山ほど借りる

↑の無職基本セットをこなしたうえで暇と言っているのですか?

まぁあとはやはり、以前からしつこく言ってるようにブログですよ

日記・雑記ブログです

書くことない、ではなく、だったら書くことができるように動くんです

労働問題や社畜ニュースをチェック! 近場のグルメ情報をチェック! お得・節約情報を調べる! 近所のイベントに行く! 起こったできごとはよく覚えておく!

無職は行動する意味が乏しくなるので、ブログのネタ作りはいい理由になります

とにかく無職は能動的に動かないと誰も指図なんてしてくれない

とはいえ、究極的なハナシ、暇でもいいじゃない

働いて苦しむくらいならさ 俺はそう思うよ

無職が暇って…暇が好きだから無職になるんでしょう

お金があればあるほど精神の安定を得られる人がいるように、僕は暇があればあるほど自分は自由なんだと思えて幸せになれます

世間には遊ぶ金ないなら働いた方がいい、という人もいるけど俺は逆 働くくらいなら金がかかる遊びなんかしたくない

暇、なんて贅沢な悩みです 世の中には働きすぎて死ぬ人もいるのに

その自分の特権階級の尊さに身悶えしていれば1日なんてあっという間に過ぎますよ

こんなに何度も「無職の暇つぶし問題」について質問が多いのは、僕が適切な回答を今まで出来ていないせいかもしれません

まぁそりゃあ、この質問をしてくる人の気持ちを僕はイマイチ理解できてないので、ハラオチ(社畜用語)する回答は無理なのかもしれませんね

僕は今のところ暇になるほど退屈してないし、暇になることを嫌ってもいないので…

いつか僕が暇が嫌いになって、その解決方法を見つけたら、またその時はお知らせしたいと思います

そんな日は来ないことを願いつつ、無職をエンジョイしていきます