29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

俺は読者の期待に応えて誠実にダラダラしなければならない

スポンサーリンク

どうもよよよです

これは定期的に言っているのだが、俺はブログを書籍化しないし本も出さないし、メディアの取材も絶対に受けない!

というのも先日、ブログを書籍化しないか?とはてなブログの担当者からお声がかかったのである

過去、僕に連絡が来たのはテレビ出演依頼、雑誌取材、そしてついにブログの書籍化と来たもんだ

「え、ただの無職だと思ってたのに実はよよよさんってそんなに人気者なんですか?!」

そういうことです、もっと尊敬しなさいね

とはいえ、フン…こんなアクセス数も下がり続ける落ち目のブロガーに声をかけるとは、出版業界も落ちたものだ

その辺の並のブロガーなら、いくら普段、ブログで「マスメディアってヤツらは本当にゴミですよね」とうそぶいていても、出版社からのブログ書籍化の申し出にはヨダレを垂らして「クゥ~ン、出版社様様ですぅ~」とスネに全身をこすりつけにいく所だろうが、我らの人生よよよさんは「フン、興味ないね」と毅然と一蹴してしまうのである

さすがだ…相手がどんな大手だろうと権威になびかないなんて…カッコイイ…

俺は読者から直接金を取るという事をしたくないのだ

このブログは誰にも強制されていない、ただの雑記であり、日記である

だから趣味として楽しく書けているのに、金を取ったらそれは「責任のある仕事」だ

俺は自分の文章に責任なんか持ちたくない

俺のブログを見た読者が僕のブログに影響され、その結果なにかトラブルがあったとしても

「個人が書いてるブログを勝手に鵜呑みにしたそいつが悪い」

という立場でいたいし、読者となんら利害が無い、都合のいい関係でいたい

出版社から本を出し、それを読者が金で買って得た情報とあってはその言い訳も出来ない

「報酬を貰ってるんだからしっかりとした物を書かないと」その重圧が変なところで手を抜けない俺のペンを握る手を鈍らせ、今までのように楽しく書けなくなるだろう

まさしく仕事だ、それは

俺は仕事をしたくないのである

よって読者との金や物のやり取りはナシだ

世間には俺と同様に「無職ブロガー」も数多くいるが、本を何冊も出して、講演に行き観衆の前で偉そうに話し、メディアにもバンバン出る、そんなプロ無職ブロガーに俺は疑問を抱き続けている

それ、無職じゃあないよね?

ブログでは「いやはや、皆さん、無職って最高ですヨ」と言いつつ、影では文筆家としてタレントとして精力的に活動、それは「よよよはクズの無職だ」と信じてこのブログへ来てくれる読者への裏切りであり背任行為だ

やはりそこはご期待に応えて無職は無職らしく誠実にダラダラとした生活を送らねばならない

ブロガーは皆、本を出したがっているがなんの得があるのだろう

金か?俺は今の月5万円の収入があればいいから、自分の信念を曲げてまで金はいらない

名誉?俺はそういう無意味な物に固執し、敵を出し抜き他人を蹴落とすような社畜界に疲れたのだ

金も名誉もいらない、やはり俺にとって本を出す意味は無い

なにより面倒だ

「よよよさん、いつ書き上がるんですか?ゲームばかりしてないで早く書いてくださいよ」

「誤字脱字が多いですね、本当に5年間毎日ブログ書いてたんですか?」

「世に出す本で、働く人に対して社畜はないでしょ…いい大人なんだから、もうちょっと表現考えてください」

受けてもない仕事にダメ出ししてくるイマジナリー編集者の声が聞こえてきます…

ああ、うるせぇ、俺に指図するな やっぱ仕事ってクソだわ

やはり自由に読者にマウント取ってるのが一番楽しい😊

これからも俺は本など出さず、無職として無職らしく生きていく…